まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2008年11月

『あいれぼ』発売記念イベントへ行ってきた

 振り返ってみれば今年参加した発売記念イベントはこれでまだ
3回目か、仕事の都合とかいろいろ理由はあったものの半分以
下に減っているな(;^_^A キャララには一回も行けなかったし、年
末はもう無理だから、コミケを除けばこれが今年最後のイベント
になるのかな。

 朝に整理券配布とかそういうものはなく、シューティングスター
とSIESTAのHPによると12時半から物販で13時半から開会という
よくわからない感じ(;^_^A 物販購入者から優先入場とあるからあ
る意味それが整理券代わりで、SIESTAのイベントはそういうシス
テムなのかなーと見当をつけつつも、本当のところどうなるのかよ
くわからず少々不安で何時ごろ行ったらいいのかわからなくて困
った。早すぎてもよくないから11時ごろに行って様子をみるもイベ
ントなんてあるんですかという状態だったので、12時前にまた来
ようとぶらついてから戻ってみるといつの間にかビルの側面の道
に列が出来ていて既に7,80人が並んでいた(゚ー゚;A ここまでくると
あとは入るだけで、ゲーム発売記念のテレカを購入して座って待
機。ただここからが長くて、13時半から始まるからまだ1時間近く
あって、寝てしまいそうでした。もう危ないというところで雨音先生
のトークショーが始まって、しかも内容が製作での失敗談だったの
で会場内は笑いに包まれ眠気も吹っ飛ぶ熱さになってきました。

 盛大なる拍手と共に入ってきたゆいにゃん、今回のイベントでこ
れだけの人がきたのはゆいにゃん効果も大きいのだろうと感じさ
せる熱気で、特に先頭のほうにいる人はペンライト系のグッズな
どを持つ分かりやすいファンの人で、かくいう私もゆいにゃんがこ
なければ参加を見送ろうかなーと思っていたくらいなので。アイド
ルを意識したという衣装はピンクのブーツにピンクのワンピース、
とてもかわいいですヽ(=´▽`=)ノ 本人は“芸人です”と言い張って
ましたが。入ってきてすぐ『あいれぼ』のOPとED曲を熱唱、みんな
で手拍子をして盛り上げさらに会場のボルテージが上がり、物凄
く“ゆいにゃん”コールをしたくなりましたよ(^▽^)/ それからがま
た凄くて、雨音先生がしゃべるしゃべる、本作が某ゲームの影響
を受けているとか、先生が作りたくて作ったとか、ゆいにゃんにプ
ロデューサーとの恋はありうるかとか(汗)。

 トークの後はお決まりのジャンケン大会、ただ今回の景品は凄
くてゆいにゃんよりも大きい等身大と思われるヒロイン5人のパネ
ルで、これはどう持って帰ればいいんだ? 運がいいの悪いのか
ジャンケン勝負には負けまして、ポスターならどうにかなったろう
けど、あのパネルは正直困るな、まず電車には乗れないし、宅
配便で送るしかないよなー(^▽^;)アハハ 

 ゆいにゃんが帰ってからはあとはサインを貰って帰るだけとな
り、もっといろいろなトークが聴きたかったけど稲垣みいこ先生
はサインだけして引っ込んじゃったみたいだし、2年前にサイン
をいただいた時に一度お見かけしただけなのでいても気付かな
かっただろうけど(;^_^A 何にでも書いてくれるとのことでかなり
迷った、とは言ってもゲームのパッケージか、貰ったポスターか、
テレカか、用意した色紙ぐらいしか選択肢はなく、最初から決ま
ってる場合と違いどれにしても“あっちのほうがよかったかなー”
と思うんだから、潔く決めました。
DSC00892.jpg

 『あいれぼ』はかなり楽しい作品になってるいるし、あまりプロ
デュースするほうのゲーム性はないけど、恋愛のほうはバッチリ
なので、自分で育てたアイドルとイチャイチャしたい人にはお薦
めです。


 
スポンサーサイト
[ 2008/11/29 23:22 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

Webコミックとか、たまには面白い(^○^)

 また一つゲームを攻略したものの、かなり感想を書きたくなる
内容だったけど、すぐ次のゲームにうつってしまったのでのんび
りまとめています、さすが座敷猫さんだなー(*゚▽゚)ノ

 ついにゆずソフトが新作を発表するみたいだな、ゆず信者とし
ては嬉しい限りのニュースで、楽しみでしょうがない\(^▽^)/
11月29日にHPと同日発売の電撃姫にて情報公開らしいので、
当日は書店で立ち読み…じゃなくて買いに行こう(;^_^A 私はそ
の日はアキバでイベントかな。
banner_01.gif


 特にネタはないけど、たまに暇になると見るWebコミックの話。
昔はよくねこねこソフトの四コマをよく読んでました、うめ先生が
やってた頃とか。今は毎回変わってるみたいだなー(とはいって
も、まだ3回目だけど)
bana2.gif

 ねこねこが解散してからは、その後継ブランドのコットンソフト
の四暗刻を。こういうゲームと連動してないマンガは終わりが
ないのがいいよね。
cotton_banner.gif

 四コマ漫画作家として好きなのはぱれっとの新作『ましろ色シ
ンフォニー』のWebコミックを担当されている都桜 和先生、他にも
『かみぱに』や『めいくる』の四コマも。SDキャラの可愛さに目覚
めた絵です(*´∇`*)
banner5.gif

 Web四コマに興味を持つキッカケになったのは猫野おろせ先生
で、いろいろなゲームの四コマ担当をされてまして、今はSymph
onyの新作『Tiara』のやつが43回目に、よくネタがつきないな(;^_^A
Shmphony.jpg

 他にも戯画作品はいつもやってますし、PeasSoftもですね。他に
もいろいろなメーカーHPで四コマが読めるので、そういう目的でH
Pにいってゲームに興味をもっていくというのもありだと思います。
[ 2008/11/27 19:19 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

2009年発売予定の注目PCゲーム

 もう年末ということが関係あるかはわからないけど、人気メー
カーが次々と新作を発表!! 公式HPもオープンしていて楽
しみでしょうがないのだけど、情報公開は雑誌のほうが早いの
でTGを購入、もう定期購読してるのとかわらないよ\(^▽^)/
というわけでTGで紹介されている新作をいくつかPICKUP!

  1. ヴァルキリー・コンプレックス CIRCUS
  2. しろくまベルスターズ♪ PULLTOP
  3. 恋文ロマンチカ チュアブルソフト
  4.  乙女恋心プリスター エスクード
  5. Like a Butler AXL
  6.  ボクの手の中の楽園 キャラメルBOX
  7. 桜吹雪~千年の恋をしました~ Silver Bullet
  8. 水平線まで何マイル? アフター&アナザーストーリー(仮) ABHAR
  9. 花と乙女に祝福を ensemble

  どれも気になるものの、特に注目している作品の特集記事内

容を少しだけ、TGが読みたくなりますよヽ(=´▽`=)ノ

 
 1:エウシュリーの藤原組長が監修しているので安心してでき

そうな期待のRPG! 登場人物の紹介だけでなく、戦闘シーン

などのゲーム画面ものってます。

 2:こんなかわいいサンタさんにきて欲しい(*´∇`*) 藤原々々

先生原画の新作はサンタの女の子とトナカイの主人公の幸せ

一杯の物語。シナリオのJ・さいろーさん、ディレクターの朝妻

ユタカさんのインタヴューがのってます。

 5:AXLのツンデレゲーを待ってました(ー) フフ 今回は

金持ちしか入学できない学校に幼馴染の女の子と一緒に入学

するというものみたいだね、お嬢様学校系に近いな(;^_^A ヒロ

インを見ただけで過去のAXL作品から声優が予想ができてしま

うな、願望も含めていうと松田理沙さん、青山ゆかりさん、風音

さま、4人目のロリキャラが少しムズいな(~ヘ~;)ウーン ヒロインと

サブキャラの紹介を少々。

 
 9:新ブランドensembleのデヴュー作で、いわゆる女装もの

だけどほかと違うのは病気で通えない双子の妹の代わりに、

妹のフリをして通うというところかな。双子だからそっくりなわけ

で、最近の女装ものの多さにはこのまま1ジャンルとして定着

しそうな勢いを感じて(゚ー゚;A いや、もうなっているのかな。登場

人物の紹介がのってます。

 結局自分が読んだ感想になってしまったな(;^_^A  他にも『け

おりなMC』と『闘神都市Ⅲ』の冊子がそれぞれ一冊、メギドのコ

ンテンツが収録されたDVDが特典でついてます。特に『けおりな

MC』の冊子は三号連続でつくみたいで、まだ買うか迷っている

人にはいい判断材料になるハズ、ちなみに私は前作をやってい

るけど買うことに決めました。魅力的な3人の新ヒロインに追加

シナリオ、これは仕方ないよねー(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

[ 2008/11/24 21:04 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

TG1月号がかなりヤバイΣ(゚д゚;) ヌオォ!?

 他ではいろいろ情報出てたらしいけど、やっとTGにも、あの
超人気ゲームブランドの新作情報が(*´∇`*) HPを見て即行
で本屋に買いに走ったよ。

 keyの『Rewrite』については今年の4月1日に発表されていた
らしいけど、そういえば見たことある絵だな(;^_^A 全然keyの新
作という意識がなかったから、はっきり言ってTGにのってるの
を見てやっと認識できた感じ。特別目新しい内容でてるわけじゃ
ないみたい、スタッフのコメントやインタヴューもないし、キャラに
ついても予想の域をでないようだし( ̄ヘ ̄;)ウーン 開発スタッフに
ついては初めて知ったけど、豪華さに唸らされるなー。

・企画原案:樋上いたる
・シナリオ:田中ロミオ、竜騎士07、都乃河勇人
・原画:樋上いたる
・BGM:折戸伸治、麻枝准
・QC:麻枝准

まあシナリオのお二人以外はkeyの人ですが、ライターを引退
したけど麻枝さんがBGM&QCとして参加しているのは嬉しい
な。あとは企画原案を今までのように麻枝さんでなく樋上いた
る先生がやっているのが新鮮かな。まだ情報が少ないけど、ど
んな作品になるか楽しみ(^▽^)/

 そしてここからが本番、あのminoriがついに新作の情報を解
禁!! その名も
           
              eden


HPにはまだタイトル名とイメージイラストしかでてませんが、コ
ンプ12月号で第一報、そしてTGにはプロデューサーの酒井伸
和さんのインタヴューが掲載されていて、さらに登場人物やスト
ーリーが紹介されていて、作品の雰囲気を感じられとてもワクワ
クしますね(*^▽^*) ただ製作スタッフやどの媒体で発売するか
など未公開の情報も多くて、当分はイラストを見ながらどんな世
界のどんな物語になるのかイメージするだけになりそう。

eden_400x400a.jpg

 他にも人気メーカーの新作情報がのっていて、来年もヤバそう(゚ー゚;A
[ 2008/11/23 21:08 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『しゅぷれ~むキャンディ』の感想

 公式HPで見た限り、“男はキモイが魔法のキャンディで男の子
になれば女子高に潜入して女の子と仲良くできるという”「それな
んてエロゲ?」的なゲームだとやる前は思っていた。だから2,3人
攻略すればいいかなーて感じだったのに、気付けば8週して全ル
ートを制覇していた。それは予想以上に面白くて、恋愛に関して
は至って真面目でピュアで、気になるシナリオだったところなどラ
ストまで見なきゃ気がすまない要素がいろいろあったから。

 さて肝心のやり終えた感想、直後のものとしては完全に枕とい
うメーカーを見誤っていたとしかいいようがない。あの『終ノ空』で
デヴューしたケロQの姉妹ブランド枕、ただのエロゲは作らない!

 全ルートを攻略したのは『リトバスEX』以来久々。総PLAY時間
は約34時間、長すぎず短すぎず、ただ個人的にはチョイ長かな。

 らすじはとても簡潔にいうなら、都合よく拾った魔法のキャン
ディで子どもの姿になり女子高に潜入、女の子と仲良くなる話。ま
とめすぎだけど、主人公の斗南優は「はうあ」が口癖の見た目は
とてもかわいい男の子だけど、本人は自分をキモイと思ってるし人
間嫌いなこともあってかとてもネガティブシンキング。そんな彼が出
会うヒロインたちは話の主旨から大きく分けると3タイプ、「オタク」系
と「キャンデイ」系と「魔法使い」系です。「オタク」系は所謂某春香ち
ゃん的な展開があったり、ゲームとかアキバへいくとかそういう要素
が出てくる話。「キャンディ」系はそのまんまで魔法のキャンディー絡
みの話。「魔法使い」系は魔法使いの世界とか魔法が関わってくる
話で、この世界の秘密が見え隠れする。

 ロインの中ではジャコが一番お気に入り(*´∇`*) なんというか、
仕種やリアクションがとてもかわいくて、“未来からきた暗殺者”という
設定も含めてニヤニヤ(^ー^* ) SD絵が一番多い気がする。他には優
の家によく遊びにくる近所の女の子時未、「うへー」が口癖なんだが、
「うへー」いいすぎなのと、大きくなると「うへー」に濁点がついて、これを
かわいいといえるのかどうか(;^_^A ヒロイン以外では優の母百合子が
萌えママなんだよねー(*゚▽゚)ノ しかも声優がヒロインの羽依と同じだし、
困るなーヽ(=´▽`=)ノ

 タとコミカルさも枕作品の魅力の一つ、『H2O』の時も題材がかなり
重かったが、コミカルな展開や面白さがあってかなり救われたからなー。
ただネタのほうは本作のほうが豊富で、例えば「まじかるおとは」とか、は
やみとか、ヒトデが好きな○子とか。ニコ動関連だと百合ママが某ボーカ
ロイドのコスプレをしながら

「ユッリユリニシテアゲル!」

さらにパパがピエロのようなメイクをして

「乱♪ 乱♪ 流~♪」

アニメ版『H2O』のような暴走ぶりですね(^▽^;) ただ個人的に一番いいと
思ったのは、ヒロインの1人向日葵が口癖とまではいかないけど、たまに
「はわわ」というのが(゚ー゚)ニヤリ その瞬間だけ時代が数千年遡り某無双の
某軍師さまの姿がヽ(´▽`)/へへっ 流石枕、まさかの声優ネタですね。

 定関連では、優の中にもう一つの人格の“彼”がいて、その“彼”がい
うのには優には世界を滅ぼす力があるというのだが、それよりも注目すべ
きはそんな力を押さえ込む妄想能力通称“ラビアンローズ”、かなりリアル
なHな妄想ができて、エロゲっぽいかなりおバカな技なんだよなー。実は
この力が特に「魔法使い」系の話で大きな意味をもってくる、序盤では全く
想像できなかった(;^_^A

 き所は8ルート目の世界の秘密関連ではなく、ジャコルートのラスト、
優を救おうとする一途な思いに(゚ーÅ) ホロリ

 っちゃけてしまうと、面白いというのもあるのですが、ただスタッフロー
ルに出る自分の名前が見たくてやっただけかも(゚∇^*) テヘ♪ いくらヒロイ
ンを攻略しても出てこないからおかしいなーと思ってら、最後のルートのE
Dの【販売】株式会社ムーンフェイズと出る直前の【すぺしゃるさんくす】で
やっとだよ、しかも画面いっぱいに名前が並んでるから、あいうえお順で並
んでいても見逃してしまいそうだったよ。

jako_icon.jpg

himawari_icon.jpg

[ 2008/11/21 17:57 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

2008年11月28日発売の注目PCゲーム

 毎月毎月買うゲームが多すぎて、積んでばかりでちっとも山が
崩れない(;^_^A 2週間前になんとか『しゅぷれ~むキャンディ』を
攻略し終えたものの、感想が中々まとまらないし、次のゲームに
気が向かなくなってしまって。そんな状況なのに今月も来月もチェ
ックしてる作品が多くて(゚ー゚;A 

 毎月発売する注目のPCゲームを整理しているわけですが、今
月に関しては発売が集中してる28日の気になる作品をリストアッ
プしました(11/18時点での情報)

 

<延期作品>

  • 才気煥発才色兼備の君たちへ あっぷりけ-妹-→1/22
  • Tiara Symphony →1/23
  • むすめーかー Digital Cute→12/19
  • メアメアメア mana→12/19
  • ほしうた Frontwing→12/26
  • 俺たちに翼はない LimitedEdition→Navel1/30
  • かぎろひ ~勺景~ Shelf2/27

 

  作品名 メーカー その他
 ① 絶対女子寮域! highsox マスターアップ
 ② オトメスマイル あてゅ・わぁくす

 〃

 ③ 闘神都市III アリスソフト

 〃

 ④ ないしょ思春期 ~ヒミツに恋する妹たち はむはむソフト

 〃

 ⑤ あいれぼ ~IDOL☆REVOLUTION~ SIESTA

 〃

 ⑥ SIN 黒朱鷺色の少女 StudioMebius

 〃

 ⑦ らぶデス3  TEATIME

 ⑧ さかあがりハリケーン 戯画

 〃

 ⑨ ちぇいすと☆ちぇいすっ! FOUNTAINHEAD

 発売予定

 ⑩恋の恋 M ni AQUA

 発売

 



 年末一番の注目作で人気がでるであろうアリスソフト『闘神都市
III』、恋愛アドベンチャー以外に不慣れなので苦労しそうだけど、何
事もチャレンジが大事だよね(^▽^;)
 一番期待しているのはもちろん戯画『さかあがりハリケーン』、人
気投票でも1,2位の奈都希&ゆかりが可愛くて面白そうで(笑) パッ
と見の印象からして“これはイイ”と思わせるものがありましたし、楽
しみでしょうがない\(^▽^)/ いつも通り発売日当日にイベントが
あるみたいですね、19時までやっているけど、抽選会なのでなくなる
可能性もあるでしょうから早目に行ったほうがいいかな、まあ仕事が
あるのでいけませんけど(TmT)ウゥゥ・・・
 他にもちょっと気になるのが『恋の恋』、あの『夜勤病棟』のヒロイン
の初恋を描いた純愛ものというのが、最近そういうのがよくある気が
するなー(゚-゚;)ウーン
[ 2008/11/18 19:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

アニメ好きに優しいCDTV

 今週もCDTVを見てたら、やはりこの時期はランクインする
んですね、声優さんの曲がいくつか入ってましたよ(^▽^)/

 まず10月の月間アルバムランキングではマクロスフロンテ
ィアの『娘トラ。』が4位に、週間ではとある魔術の禁書目録
のOP曲川田まみさんの『PSI-missing』が23位。そしてTOP
10には、10位にかんなぎOP曲戸松 遥さんの『motto☆派
手にね!』、9位に鉄のラインバレルED坂本真綾さんの『雨
が降る』。

 アニメ系の曲をよくオリコンチャートで見かけるようになりま
したが、これは売り上げが上がってるとか、そういうのもある
のかもしれませんが、それよりもCDの売り上げが全体的に
落ちているんじゃないかと思うんです。対してアニソンは安定
しているから、ランクインするようになったとか、そういうことじゃ
ないかと。昔のそこそこ売れている曲が最高でも20位以内と
か、30位以内とかだったりすることを考えると、今週にしろ先
週にしろいくら人気でも昔ならTOP10に入れなかったであろう
ものも入ってますしね(;^_^A

 そういえば来週の土曜日に大阪でMOONSTONEのえんどり
先生が、PS2用ソフト『Clear ~新しい風の吹く丘で~』の発売
記念イベントでサイン会をするそうです、でも発売は来年だった
ような(・_・?) えんどり先生には2年前に一度だけイベントでお
見かけしたことあるぐらいでしたから、行きたいけど流石に大
阪まではなー。DPに行く予定もないからなー、残念(´Д`|||)
しかも開演時間は決まってるものの、いつまでというのも、何
人というのもなく、ただ“書けるだけ!”とあるからゲームさえ
予約してればかなりの確立でサインをもらえるのでは? ちな
みにサインを書くのは新ヒロイン2人とメインヒロインの2人のイ
ラスト入りの色紙みたいです。

 それでゲームについては、ついに緋雨がヒロインに昇格!!
ファンディスクが出た時は絶対昇格するなら彼女だろうと思っ
て期待してたのに、まさかネンとは、公式のキャラ紹介にものっ
てないののかルートのちょい役なのに。緋雨はコシュマー化の
ためにとっておいたということなのかなー?



[ 2008/11/09 13:45 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

『ef-a tale of melodies』は別格

 あの衝撃のエンディングを見てから早4ヶ月、未だにふとした瞬
間に思い出していて、記憶から薄れるどころかどんどん強く刻み
込まれていく感じ(=´▽`=)

 特に10月からは『ef-a tale of melodies』が始まり、アニメと
原作の各シーンがなんも違和感もなく重なり感動O(≧▽≦)O
ただでさえゲームを積んでいるというのに、またefをやりたくな
った(;^_^A ミズキからでもいいけど、優子の魅力という点では
『first』からやりたいなー。

 多分アニメしかみてないとこの『melodies』の感動は半減して
しまう気がするなー、やっぱり『first』をやってからでないと。『m
emories』だけだと優子はただミステリアスなだけだからなー。

[ef - the latter tale]発売中ですよー[ef - the latter tale]発売中ー


 もちろん今秋は他のアニメもよくて、『カオスヘッド』のカオスっ
ぷりとか、本編より気になる『ケメコデラックス』のEDとか、年末
まで忙しいなーヾ(⌒∇⌒*)
[ 2008/11/05 21:46 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

年末年始は『ほしうた』で

DSC00868.jpg

キタ━━━(゚(゚∀(゚∀゚(☆∀☆)゚∀゚)∀゚)゚)━━━!!!

 見てのとおりTECH GIANスーパープレリュード『ほし
うた』
です(*´∇`*)はわぁぁ~ こういう本を買ったのって
『SHUFFLE!』以来2冊目なんですよー(@~▽~@)あわわわ~ 

 まず表紙をめくると付録DVD、コンテンツ内容は体験版、壁紙、ボ
イスドラマ、デモムービー、主題歌・BGM、パズル、そして『クランク
イン』、以上\(>ω<)わふ~

 さらにページをめくれば、ヒロイン・サブキャラの紹介、舞台紹介、
声優さんのコメント、スタッフインタビュー、イラスト集、設定資料集、
以上\(>ω<)わわわふ~

 さてさて、読んでみた感想としては改めて『ほしうた』に登場する
ヒロインの魅力を感じられたし、サブの方々が反則的なまでにかわ
いくてきっと泣くことになるだろうなーという未来の自分の姿が見え
たりしました(*´∇`*)うぇぇん 

 こういう本は開発の裏話とかを知ることが出来るのがいい(^▽^)/

 もうテンションがおかしくてダメだ。とにかく並々ならぬ期待をよせ
てまして、『ほしうた』で年を越して、『ほしうた』で新年を迎えられる
といいなー(*´∇`*)はぅわぅわぅぅ~しあわせだよぉ~

ほしうた2008年秋発売予定ほしうた2008年秋発売予定




DSC00872.jpg
SDキャラもかわいい(* ̄▽ ̄*)ノ"
[ 2008/11/04 20:48 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

期待の新ブランド『comet』

 ネットサーフィンをしてて見つけたんですが、改めて自分の情
報収集能力のなさに絶望した(´Д`|||) ドヨーン Meteor解散から
7ヶ月、いつの間にか新ブランド『comet』を立ち上げてYuyi先生
が活動を再開していたとは、しかもHPができたのは9月だから
既に2ヶ月もたってる∑( ̄ロ ̄)はうぁぁぁ!!

 テックジャイアンを読んでればゲーム情報はバッチリと思って
いましたが、まだデヴュー作を発表もしていないメーカーさんに
ついては流石にのってないか。

 Staff Bolgを見る限り、開発状況とかどんな作品になるのか
とかはさっぱりわからないな(;^_^A ただ久々にYuyi先生の絵
が見れてヽ(^◇^*)/ ワーイ て感じですね。

 新ブランド立ち上げのお知らせ (09/08)

comet.jpg

「Volume7」自主回収のお知らせとお詫び

 RococoWorksのHPを見る限り、なにか問題があったようだ
けど、とても心配だなー(;´・Д・`p 
[ 2008/11/03 11:50 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

「バニラソルト」が第7位

 昨夜アニメが始まるまでたまたまCDTVを見てたら、アニメ
『とらドラ!』のED曲「バニラソルト」が7位に入ってた。実はT
OP10しか見てないので他はどうなったのかしらないけど、もう
ほっちゃんならオリコンチャートTOP20くらいには入ってて当
然になってるからなー、今更驚くことでもないか(;^_^A

 一体いつからアニソンがランキングに入ってるのが当たり前
の世の中になったのかなー(゚-゚;)ウーン  昔は『ネギま!』のOP
とかEDでなく、キャラソンとかが普通にTOP10に入ってたの
には驚いたなーw(゚o゚)w オオー!

 昨今は歴史あるゴールデンの音楽番組に声優さんがでたり
紹介されることもあるし、そういう時代なんだな(´ー`)
[ 2008/11/02 13:51 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ