まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2008年04月

ゲームOPにもいろいろ

 OPは大事ですよね、私はアニメのOPとEDは飛ばさない派
です。でも今回はアニメじゃなくてゲームのOP、これの良し悪
しでその作品の印象がかなり変わりますからからね。とはいっ
てもOPの内容をどうこう言うつもりはないんです、それはかなり
奥が深く短期間では考察できることではないようなきがしまし
て(;^_^A  一番重要なのは中身かもしれませんが、最近いろい
ろゲームしていて思ったのはタイミングも重要だな、と。どの時
点でOPが始まるか、それに注目して見てみたら大体3タイプ
に分類できました。

①毎回ある(アニメのように1話、2話という構成)
   そんなにはありませんが、1話、2話と区切りを付けること
 でテンポよく進み、プレイしやすい感じです。

 ・『プリズムアーク』
 ・『つくしてあげるのに!』
 ・『あかね色に染まる坂』etc

②全ヒロイン登場後
   そこそこあるパターンだと思います、主人公の周りに元か
  らいた子はすぐだけど、転校とか、それまで縁のなかったヒ
  ロイン出会うまでは時間かかりますし(ただどれがそうだった
  かあまり覚えてなくて、具体例が・゚・(ノД`;)・゚・ このタイプは
  OPとしてあまり印象に残らないです)

  ・『暁の護衛』
  ・『こんな娘がいたら僕はもう』etc

③物語の発端となる事件発生後(転校など)
   これは一番タイミングが意味を持つタイプかな、記憶にも
 残りやすいし。一言で事件とかいっても、それは過去のこと
 だったり、夢だったり、バリエーションはいろいろ。

 ・『E×E』
 ・『Princess frontier』
 ・『カタハネ』
 ・『かみぱに』etc

 OPのタイミングなんてことを考えたのは『暁』の影響で、な
んで麗華が主人公をボディガードに決めるとこじゃなくていろ
いろあっての唐突なところで始まるのか気になって。ゆいにゃ
んが歌う主題歌もかなりいいし、あそこでドーンといけばなぁー
と、思ったわけでして。OPの始まるバリエーションは他にもた
くさんあると思う、分岐してからだったり最初からだったり、厳
密に言えば細分化できそうですし。かく言う私は、最初からO
Pをちゃんと見ていたわけではなく、すっとばしていたんですけ
どね(;´Д`A ``` 初めて注目したのは『秋色恋華』ですね、こ
れ以前に『Wind-a breaht of heart』も見てましたが、静止画
じゃなくて動いているのにかなり感動(≧▽≦) 橋本みゆき
さんの歌もいいですし、この作品以来パープルソフトウェアは
ハズレない安定した作品を出すメーカーとして贔屓しちゃって
ますヾ(*⌒∇⌒)
purple_b_20080430203211.jpg


 
スポンサーサイト
[ 2008/04/30 21:37 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

ニコニコで懐かしのアニメをもう一度

 GWということもあり絶賛ニコ厨ちゅうです、ほとんどPCは
起動しっぱなしなのです\(o⌒∇⌒o)/ なんかついつい作
業をほっぽって見てしまうんですよ、madからアニメ本編まで。
昨日はノワールを見ました、あれから7年か、当時は名作だ
と思ってたのにな、改めて見ると微妙だな、アクションはカッ
コいいしほーちゃんの霧香かわいいけど、構成とか、回想が
多いとか、わからなくなってきた。
 今日はBPSが上がってたので全話チェックしてしまった。こ
れは当時から凄いなー、シラセがかなり格好よくて、憧れま
したね、あのPCに関する知識と技能に。
 madでは相変わらず初音系が熱い





改めてBPSを見てもやっぱり言っていることもやってることも
よくわからない(;^_^A 大してPC関連について知識を深め
たというわけでもないからなぁー。シラセのキーボードさば
き以外はロリしかないアニメだとおもってたけど、1話から
5話を何往復もしているとは(^O^) ネタアニメが多い中で、
この作品はネタになりそうな感じだな。
[ 2008/04/29 22:55 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

08年5月以降の注目PCゲーム

 メーカーHPを巡りをしてたら、数年来待ちに待った新作のサ
イトができていたので、嬉しくて5月以降の注目PCゲームの
特集をすることにしました。まずは一覧

5/23 『Palmyra~熱砂の海と美なる戦姫~』桜月
    『Loversoulファンディスク~恋魂詰~』Loversoul
    『夏空カナタ』ゆずソフト
    『ウィザーズクライマー』ソフトハウスキャラ
    『二代目は☆魔法少女』すみっこ
5/29 『G線上の魔王』あかべぇそふとつぅ
5/30 『プラゥヴクレイード』しゃくなげ
    『マジカライド』すたじお緑茶
    『熱帯低気圧少女』H℃
   『りりかるDS』
   『プリンセスラバー』Ricotta
   『ef-The Latter Tale.』
5月 『ふるふる☆フルムーン』リトルプリンセス
6/26 『るいは智を呼ぶ』暁WORKS
    『こんぼく麻雀』あかべぇそふとつぅ
6/27『プリマ☆ステラ』アトリエかぐやBerkshireYorkshire
    『Coming×Hamming!!』SAGAPLANETS
    『あまかみバンパイア』Grooming
    『タユタマ』Lump of Sugar
    『どこでもすきしていつでもすきして』Cdrive
6/28 『俺たちに翼はない』Navel
7/25 『あるすまぐな』light
    『リトルバスターズ!エクスタシー』key
    『空を飛ぶ、3つの方法。』La’cryma
    『ティンクルくるせいだーず』Lillian
8月 『しゅぷれ~むキャンディ』枕
夏  『オトメスマイル』あてゅ・わぁくす
   『Volume7』RococoWorks
   『BackStage』TJR
   『春色桜瀬』パープルソフトウェア
   『WLO世界恋愛機構』あかべぇそふとつぅ
   『HimeのちHoney』AsaProject
秋  『ツンな彼女 デレな彼女』Peas Soft
   『ほしうたフロントウイング
未定『コンチェルトノート』あっぷりけ

 いろいろありますが、気になる作品を上のほうから順に紹介し
ます。まず『俺翼』、未だに本当に出るのかなーと疑ってしまう、
しょうがないですよね。『しゅぷれ~むキャンディ』って、『サクラノ
詩』は(;へ:) 『Volume7』、笛先生の新作がまたできるとは(゚ーÅ)
『ひめはに』は、ヒロインの1人がどう見ても前作の攻略できない
のに人気投票1位の実妹、かなり微妙(;´Д`A ``` Grooming
やTJRが新作を製作するとは…eufonieはまだかなー(´ ▽`).。o
 そしてそして、『智代アフター』を入れても3年、『そらうた』から
4年、待ちました、本当に。『PiaキャG.O.』や『リリカル』でも原画
をしてましたが、1人じゃなかったからなー。フロントウイングの
“うた”シリーズ?最新作『ほしうた』、好きなイラストレーターさ
んが数いる中でフミオ先生だけは別格扱いなんです、私の中で
は(*´∇`*) なんでこんなに好きなったのかもよくわかりません
が、とにかくまさかまさか、秋に出るとかわかりませんが今年
最大の注目作はこれに決まりなのですヽ(´▽`)/
 他にも期待作あるんですけど、今回は『ほしうた』について何
か言いたかっただけなので、また発売日近付いたらということ
でo(*^▽^*)oあはっ♪
[ 2008/04/28 11:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

ぷちぷちっと釘宮病\(*T▽T*)/

 ∞プチプチなるものの存在はコンビニなどで売っているのを見か
けていたので知ってはいました。ゲームのヒロインでもプチプチ好
きがいるくらいですから。でもまさかこんなものが…
DSC00604.jpg


押すと声が出る ヾ(*⌒∇⌒) ただ出るだけならサウンドロップと
同じだけど、これの中毒性は、一度ではダメってところにある。何
度も何度も押さないとしゃべってくれない、たまにデレる所がまた
いい(^▽^)/ いつの間にか指にマメが…はっ! 危ない危ない、
いやー声がかわいいものでつい聞きたくなる。だって…
DSC00600_20080426194907.jpg

くぎみーなんですよー(=´▽`=) これはやばいでしょ、しかもしか
もこのぷち萌えシリーズは全部で四つあり、ツンデレ、幼馴染、
メイド、妹、さらにさらに全部くぎみー!! これはもうーやばい
です、本当にやばい。そして注目すべきポイントはもう一つ、も
のは子どもが持っててもおかしくないようなものなのに
DSC00601.jpg

15歳って(-。-;) そりゃー3歳児がこれで遊んでたら…とは
思うけど。
 4タイプの中ではやっぱりツンデレが一番だな、いつしかくぎ
みーの代名詞ともなったこの属性、くぎみーの代表作として浮
かぶのも『ナギ』とか『シャナ』とか『ルイズ』とかですから、しか
もこれにもうすぐ新たな作品が加わりそう。ラノベの『とらドラ』ア
ニメ化されるそうじゃないですか、あのJC製作で。原作読みま
したがかなり面白かったです。ラブコメなんてどれも似たり寄っ
たりと思ってたが、キャラがいいと全然違う、もう私の頭の中で
は主人公のほうはひのちゃま、ツンデレタイガーはくぎみーの
声で変換されてます(^▽^)

 ちなみにサウンドロップも全部くぎみーヽ(=´▽`=)ノ 
DSC00613.jpg

[ 2008/04/27 23:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

タマにはキャンペーンに踊らされてみました(^∇^)

 GWの間、祖父地図さんでは
     <漢 祭

なるキャンペーンをしていたので乗っかってみました(>▽<)
この機会に今まで買っていなかったのを、とはいっても半分
はもう持っているので残りの半分、ハイクオかチュブルソフト
か。両方という選択肢は敢えて捨てて、前から結構気にな
ってた『よつのは』に決めましたヾ(⌒∇⌒*) 昨年のぽこす
か戦記に参加してた頃から前以上に気にしていたものの、
結局今日まで延び延びに;; そういえばぽこすかをやる前
はハイクオのことをハイオクと勘違いしてたんだよな、素で間
違えていたので今思い返してみてもかなり恥ずかしいヾ(´ε`*)ゝ
ということで手に入れたテレカです
DSC00607.jpg


 久々にぽこすかのHP見たらなんか秋ぐらいにまた始ま
るっぽいですよ。今回は参加するか迷うな、ネットゲーを始
めると他のことが手に付かなくなるからこわいんですよね(;´Д`A ```
楽しいんですけど、ネットゲーはここまでってのが定めずら
くて、ズルズルと…。でも生活が崩壊しない程度ならいい
のかなー(^∇^)アハハ
[ 2008/04/26 22:23 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

4月25日‐平日のお祭は…。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。

 別に私は絶望はしてませんが、仕事の関係から平日のイベント
に参加するのは難しくて|||(-_-;)||| 昨日もアキバでお祭してまし
たね、しかも両方購入済み、なんとなく月に一度はゲーム系のイ
ベントに行きたいもののキャララは金曜だし、発売記念系は月末
だから、それでダメだと一月後になるんでしょね。せめてもの救い
はもうすぐDPがあることですね、そっちを楽しみにしとこう。ちなみ
に私がチェックした昨日のイベントは
DSC00557.jpg


戯画は毎月のようにイベントを企画してくれるので嬉しいのですけ
どね、大抵平日なのが難点。パートナーブランドであるFizzももちろ
ん一緒ですし…。
DSC00575.jpg

FESTA!!』の時もサイン会行けなかったので次の機会はと思って
ましたが、まあこういうものは縁というものもあるでしょうから残念
無念ですね(;へ:) なんだかんだでアキバは居心地の悪い部分
といい部分がありまして、イベントではその良い部分のほうが感じ
られるきがするんですよ。次こそは…そういえば今日もニトロとか
が何かしてたような、まあいいか≧(´▽`)≦
[ 2008/04/26 19:30 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

神曲を選んでみました番外編~ゆいにゃんフェスティバル

 ゆいにゃんの歌はどれも聴いても神曲に入ってしまうので、別
枠で厳選してみました。

・Trust in me『E×E』OP曲
・SHOOTING STAR『いつか、届く、あの空に。』2ndOP
・Beautiful Harmony『ぶらばん』OP曲
・片翼のイカロス『(テレビアニメ)H2O』OP曲
・Fair Child『Fair Child』OP曲
・Together『暁の護衛』OP曲

これらはほんの一部でしかないです、実際私もチェックしきれて
ないから知らない曲のほうが多いんですよね。アルバムとかを
買って聴くようなタイプではなく、ゲームをしたりアニメを見たりし
ての偶然の出会いというものに頼るところが大きいですから。な
んというか、自ら機会を作って出会うより、思わぬところでのほう
が衝撃というか、印象が強くなったりするし、運命に身を任せた
くなるものですから(>▽<)
[ 2008/04/23 19:34 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

神曲を選んでみました♪

 この1年間に聴いてきた曲の中でこれは神だと思った曲を選ん
でみました。一年以上前にリリースされたものも含まれますが、
初めて聴いたのが発売されてすぐというのものだけじゃないので
入れておきました。Keyの4作品『kanon』『Air』『CLANNAD』『リト
ルバスターズ』の主題歌はもちろん、他には

・「奈落の花」(TVアニメ『ひぐらしのなく頃に解』OP曲)
・「Colorless Wind」(TVアニメ『sola』OP曲)
・「oblivious」(映画『空の境界』主題歌)
・「JOINT」(TVアニメ『灼眼のシャナⅡ』OP曲)
・「悠久の翼」(PCゲーム『ef‐a first tale 』主題歌)
・「幻耀の蝶」(『なかない君と嘆きの幻想』)

神曲なんて表現すると大げさだけど、ようは凄いなーと思ったり、
心に響くものあったとかそういう曲で、だから単純に気に入った曲
というまた別物なんですよ。もしお気に入りを入れたら、恐ろしくカ
オスな電波ソングメドレになる可能性もなきにしもあらずだし…;;
 ゲームソングが少ないけど、なぜかゲーム系はいい曲が多すぎ
て逆に選べなくなってしまって、極端にすくなくなってしまったので
したヾ(;´▽`A`` それでも敢えて選んだらなぜか同じ歌手の曲に
なってしまいまして(●´ω`●)ゞ
[ 2008/04/22 12:58 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

みっるみるにしてあげる

 私の持論ではPCゲームのというか、恋愛ものゲームの利点は
音声を脳内補完せずにすむことだとう思うわけです。小説や漫画
のように“この娘はこんな声かなー”と想像せずとも実際に聞ける
わけですから。特に恋愛アドベンチャーは声があったほうが断然
いい、しかも声とキャラが合ってればなおいい。そこで最近注目の
声優さんと、その声にあったキャラクターについて考えてみました。
もちろんこれは私の個人的主観なので他のキャラだと合ってない
ということではなく、ぶっちゃてしまうと好きな声優さんがやってる
好きなキャラを取り上げているだけといえなくもないです( ̄Д ̄;;

〔みる〕
 元気よくしゃべる系とか、ハキハキしゃべる系じゃなくて、それほ
どテンションを上げずに、ぼそぼそっとでもよく聞こえる声でしゃべ
うような、例えば

・小烏遊夜々『CloverPoint
・白石なごみ『あけね色に染まる坂』不思議系(電波系)
・籠  夏希『E×E』不思議系?
・御影須美『ぶらばん』大人しい後輩系
一番は不思議系かなと思うのですよ、なごみんはかなりよかった
です、暴言吐きまくってましたし。夜々さんなんかはデレた時が核
弾頭並の破壊力でかなり危険でした、最初がツンツンな態度だっ
ただけに余計に。

〔風音〕
 ツンデレがいいと思っていたけれど、逆にツンデレが似合うとい
うことは結構他のタイプでもいい感じだったりすることに気付きま
した。

・片瀬 恵『かみぱに』優しく世話好きな幼馴染
・片桐優姫『あかね色に染まる坂』ツンデレお嬢様
・七海美菜『明日の君と逢うために』明るい元気っ娘
・貴船未緒『E×E』格好いい女
・椚あやの『Piaキャロットへようこそ!!G.O.』
一番はツンデレなのはもちろんですが、かなり幅広いキャラで似
合ってると思うのです、こうしてみると私が選んだ中ではツンなの
は1人だけですし、風音さんのツンは声の感じからそんなにきつ
過ぎることもなくていいですね。
 他の声優さんですとあぐみんだと元気で無邪気な天然系、ゆい
にゃんだとヒロイン然としたヒロイン、佐本二厘さんならふんわりほ
んわか系といった具合に。でも逆にそういうイメージがあるからこそ
想像もしてなかったキャラだと新鮮だったりするんですよね(^▽^)/
 まあなんだかんだいっても好きな声優さんなら、なんでもありなの
かなーという感じもしますが(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
[ 2008/04/21 20:06 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

1度目が駄目なら2度目3度目

 2度目にしてなれてきてしまって、それが幸いしてなんとか見
れるようになってきました。『仮面メイドガイ』はバカなことしてる
な、一期に一つくらいこういうバカなやつを見るのもいいかも、と
ても前向きに検討中です。『かのこん』も、意外とこうた君がか
わいくてさ、なんかショタに目覚めそうになりそうだけど、それさ
え気を付ければ楽しめそうなノリだよね。『かのこん』については
もう一つ、どうしてもちずるの声聴いていると

Hなのはいけないと思います!!

てっ言ってたのに、あんなに控えめなサイズだったのにとか、
そういうことを想起してしまう私は古いんでしょうか? まあーどっ
ちもHなアニメであるということでは共通してるんでしょうけど。あ
とは新たにチェックした2作品、『狂乱家族日記』は、元がいいので
悪くはなりそうになく、むしろ適度な笑いと心温まるいい話になる
予感です。『二十面相の女』はもう一話で終わりでいいんじゃな
いかと、もう満腹です…。
[ 2008/04/20 18:56 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

パロネタなんてゲームではよくあること

 昨今は昔に比べてパロディーネタを入れたアニメが多いような
気がします。『絶望先生』や『らきすた』、原作でもパロネタの多
かった『君が主で執事が俺で』やなかった『H2O』など。そういう
影響を受けてなのか3月発売作品のゲームにもネタ満載のもの
が多かった。『PF』と『暁』、あんまり紹介し過ぎるのもよくないの
でそれぞれ3つぐらい、どういう場面でとかそういうことは割愛し
て、作品に興味持つこと請け合いな抜粋の仕方でいきます。

『Princess Frontier』
 本作では言葉だけでなく絵付きのネタが印象に残りました。
一番多かったのはAXL自身の過去作をパロったもの、とはいっ
ても村娘とか天使とかいう形でヒロインが出てるだけですが。
あとはニコ動関連のもの、まさかステキな舟が出てくますとはー、
ここまであからさまだと逆に清々しいですね。軍隊式エクササ
イズは流石に自重したのかモザイク処理されてましたし、絵付
きだとインパクトが違いますね。

『暁の護衛』
 言葉だけですが数は20以上あってかなり豊富、サブだけで
なくメインヒロインもやってくれました(笑)。まずツキさんは

「あんまりソワソワしないで~♪」

どうやらこれしかわからない模様(〃'∇'〃)ゝ。麗華お嬢
様は

「アレ? 声が、遅れて、来るよ?」

と某腹話術師のマネを。最後に彩お嬢様がベタなネタを

「もうやめてください! 海斗さんのライフはゼロです!」

これだけでもかなり楽しみになってきますが、さらに多彩な
ネタがゲームをプレイすれば見られます。とはいっても私は
そういうネタに惹かれたというわけでなく作品として本当に
面白かったからなんですが、オマケ要素として嬉しい限り
です。

 こうやってパロネタを取り上げておいてなんなんですが、パ
ロられるならまだしもパロるとどうも作品が安っぽくなりはし
ないと心配になります。どちらもお笑い要素を含んでるので
いいものの、かといって嬉しいことには変わりないのでやは
りあったほうがいいのか、悩むところです。
 オマケで『PF』や『暁』と同日発売の『こなゆきふるり』のパ
ロネタを紹介します。ヒロインONLYで少しだけ

「……ファ、ファイナルアンサー!」

「あきらめたら、そこで試合終了だよ(ですわ)?」

こうしてみるとパロることなんてよくあることな気がしてきた、
今まであまり気にしてなかっただけでよーく思い返してみれ
ばあったような、こういう定番ネタを混ぜるくらいは普通だっ
たんですねー。余程シリアスな作品でもない限り、バスケも
のやカードバトルもの、宇宙世紀ものや流行語やらはいれて
当たり前ってところですかね(●⌒∇⌒●)
[ 2008/04/15 18:54 ] ゲーム | TB(0) | CM(2)

久々にみっくみくになってみた

 お正月以来ろくにチェックしてなかったミク関連の曲、ぼか
らんは見てるけどそれだけだったからな。もう増えすぎて把
握するのに半ば諦めている感じです、だからPV付きだけを
取り敢えず




毎度の事ながら、ニコニコの職人さんたちはミクが大好きだ
なー。凄いMADが見たければ初音ミクMADを要チェックです
ね(^▽^)/ こういうのを見てると、先月発売されたミクのね
んどろいどが欲しくなります、基本的にフィギュアには興味な
いですけどねんどろいどなら可愛くていいかな。
[ 2008/04/14 18:55 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)

2008年春アニメ初回感想その1

 やっぱり春は新作が多いですね、チェックするアニメをチェック
するだけでも大変だよ。まだまだ一部しか見れてないけど、どう
もクリーンヒットする作品は今期なさそう、面白そうなのはあって
も前期ほど、前期ほど、これはというヒロインにまだ会えてない
というところです(´□`)
 チェックしたのはまだ5本、これからも視聴確定なのは

・『図書館戦争』
 これは原作が読みたくなる、というか読んでおけばよかった。
まあアニメが先でも大丈夫な感じはします、テンポはいいし有川
先生の発想は流石だなーと思います。

・『ドルアーガの塔』
 これは意外な伏兵というか、予想してたより期待できそう。こ
ういうファンタジーは結構好きだなー。

 『仮面メイドガイ』や『かのこん』は、微妙なので後評価に任せ
ます。『我が家のお稲荷さま』も、ホロと同じ耳っ娘でもなー。『ソ
ウルイーター』は趣味じゃないけど面白いかもしれない。残りの
作品がどうなってるか、期待半分でチェックしてみますか。
[ 2008/04/13 20:09 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

4月の注目ゲーム

 桜月の延期というありえたけど残念のお知らせがあり、これは可
能性を信じて視野を広げるしかないと決意したわけなんです。とい
うわけで今検討中の作品です

4月25日発売
・『ふるふる☆フルムーン』リトルプリンセス
・『ファンタジカル』ユニゾンシフト・クレア
・『LOVERSOULファンディスク ~恋魂詰~』LOVERSOUL
・『朝凪のアクアノーツ』Fizz
・『さくらさくら』ハイクオソフト
・『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』Lass
・『CHAOS;HEAD』ニトロプラス

 安全牌を狙うだけではダメですよねー、前々から決めていたの
はいいとして、新しくどれを予約するか…。
[ 2008/04/10 12:41 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

戯言遣い見習いです

 このブログを始めた頃、西尾維新先生の『戯言遣いシリーズ』
にハマッてまして、あーなりたいなーと思った頃もありました。で
も戯言遣いさまの不死身ぶり、そして周りの人の死にっぷりいい
加減嫌気がさしてきました。作品としてはとても面白いです、面
白くてもそのあまりにもひどい理不尽ぶりにちょっと切なくなるく
らいです。殺さないでくださいーて人々次々に屠っていくので、
読むのがかなり辛いです。名前がでてきたり、登場人物紹介に
のっていると死ぬ可能性大なのであーこの人しぬのかーと思い
つつ読むことに。大抵物語のキーパーソンになる人は死ぬようこ
とになるので、お話の中心になるようならあーこの人死にますね
ーて事件が起きる前から悟ってしまう、まあそのお陰で心の準
備はできますが。無駄に長生きさせて、そのキャラクター性を理
解させ、感情移入してきたとこでやるという中々粋なことをしてく
れやってして下さいます。でも面白いの読んでします、そのうち
全部買っておこうかなー、最後のが出たのっていつだっけ? 
 そーいえば今のヤンデレブームにのっとって言えば青色サバン
の玖渚もその部類に入るかな? 言動的にはそんな感じもするも
のの、厳密な意味では違いそう。
[ 2008/04/09 20:31 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

ゲームレヴュー『暁の護衛』

 今年プレイした中で一番の良作に出会えました。しゃんぐりらの作
品はこれが二作目ですが、初めてテックジャイアントで『暁の護衛』
を見たときからこれはいいという予感がありました。プレイした感想
なのでネタバレにご注意ください。
 簡単にあらすじ、主人公はボディーガードを養成する学校に通って
いたがやる気をなくてして退学しようとしていたとこを誘拐されそうに
なってたお嬢様を助けて続けることになってお嬢様とかメイドと恋す
るお話です。もうこれだけで魅力的な匂いがプンプンしますよね、私
は雑誌の記事を見たときそう感じて、発売したら絶対買おうって決
めました(o^∇^o)
登場実物については、まず主人公。海斗は生活面はだらしないけ
ど戦いなら敵なし、お嬢様に平気でタメグチ、そういう格好いい男が
主人公だと話がとても面白くなる。ヒロインは5人いて、人気投票で
はメイドのツキが一番、なぜそんなに人気かやってみてよくわかっ
た。毒舌家でシモネタOK、よく海斗にからんできて、ノリがよくて、
好きな事は掃除、嫌いなものは海斗、分かりやすい子だ。でもその
話が一番キツくて、彼女を長年苦しめてきたのが海斗であるにも関
わらず赦すどころか恨んでさえないなんて、いい子です。かといって
私が一番好きなのは妙、まあ元気で子供っぽくてバカなところが魅
力というか、可愛いのではないかと。サブキャラ陣も個性豊かで、い
い雰囲気を作ってる。
 あとは主題歌もいい、なんかいつもゆいにゃんの歌は褒めてしまうが
いいものはいい、ゆいにゃ~んヽ(´▽`)/
といいとこばかりでもなく、なんかラストが納得いかない。麗華はま
だいいとして、彩や萌は男のバトルでしめて、しかも本人がいない
とこで。妙は侑祈のことだし、ドラマチックな展開を期待しすぎなの
かもしれないけど、納得いかないんだよな。そして最大の問題は鏡
花が非攻略キャラであること、これはおかしい。出番はたまにだし、
フラグが立ちそうな話まであるのに完全スルー、こりゃー他のヒロイ
ンが未完の話となってることも合わせてアフターストーリーズを作ら
なきゃおかしい、そうしなかれば本当の意味で『暁の護衛』は完結
しないと思う。話の長さがちょうどいいとも言えるけど、ヒロインあた
りの量で考えると物足りなさが少々、でないかなー続編。
 とまあーそういうことでしゃんぐりらの事を気に入った私は、今後さ
らにあかべぇの姉妹ブランドに注目せざるを得なくなると思うわけで
して、『G線上の魔王』、楽しみですねー。
 最後に、これはまた今度まとめようと思ってたことなんですが、しゃ
んぐりらってこんなメーカーだったっけというくらいパロディーが多い。
一個か二個ならまだしも10も20も。お笑い芸人ネタからアニメまで、
あの麗華お嬢様が某腹話術師のようにしゃべった時はかなり衝撃
的、これ以上も盛りだくさんだよ。

[ 2008/04/08 18:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

《1000HIT特別企画》

 と名うってみたものの何も考えてなかったので、何をどうしましょ
うか。千にちなんだものがいいですよね。
・徳川家康の娘で豊臣秀吉の息子の秀頼のとこに嫁いだものの
 親父と旦那がやりあったせいで別れさせられた千姫
・『FA』のヒロイン、千堂瑛里華
・The 1000th summer―『Air』。
・ジブリの作品『千と千尋の神隠し

 あれー…私の千に関するボキャブラリーってこんなものですか(´_`。)
ドラッグすれば答え見えるけど、他になにかないかにゃー…。ま
あーいいか、大きい企画はGWまでとっておこう。
[ 2008/04/07 20:56 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ