まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2008年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

最終回から今期・前期のアニメを評価してみる

 いろいろ終わってしまいましたね、なんか脱力してしまいます( ゚ ρ ゚ )
いい作品が本当に多かったデスね、総合評価ではよかった。というより
いいと思わなきゃ最後まで見ないもんですよね、だから最終回を見てる
時点で星☆☆☆だけど、問題はその最後が良いかあかんのかというこ
とに集約されていくわけナノです(o^∇^o)ノ
さてでは前期、は『シャナⅡ』と『バンブーブレード』と『CLANNAD』の三
点、とはいっても三つ目以外まだ見てないそれだけで

・『CLANNAD』
 正直ガッカリです、終わってないじゃないですか。例えアフターがあっ
ても、渚ルートはいいとしても智代、特に藤林姉妹、杏はどしようもない
でしょ。はぁー残念、最後の盛り上がりに欠けてたし、まあ総合評価と
してはダントツですけど、だからこそ残念(´_`。)
clannad-banner.jpg

今期は多目、『true tears』、『狼と香辛料』、『君が主人で執事が俺で』、
『シゴフミ』、この4作です。


・『シゴフミ』
 うーむ、最終回は丸く納まるという感じでしょうか。過程が楽しかった
かな、仕方ないかなーて終わり方、でも許せる、これはこれで。
shigofumi_banner.gif


・『君が主人で執事が俺で』
 シリアスはそこそこに、パロを期待するアニメ、でもパロなら『俗絶望先
生』のほうが正直面白かったです。
kimiaru_jp_banner.gif


・『狼と香辛料』
 もう1クールして欲しかったな。ホロ~ン(●´ω`●)

・『true tears』
 誰が好きかによって評価分かれると思いますが、クオリティー面ではC
LANNADと並べても遜色ないほどでしたよ。私的にはアリなクライマックス
です、いやー納まるべきとこにいったと。

 一番ニヤニヤは『狼』かもかもですけど、お薦めは『tt』です。そして春へ
とツナガル訳ですが、萌えが足りない、足りないです。゜゜(´□`。)°゜。 
これはできるだけ一話を多く見て掘り出すしかないですね、絵的にビンゴ
がないので悩むところナノであります。

 番外編として、1期が終わった『ハヤテのごとく』、あの最終回をよかっ
たと思う私は単純なんでしょうかね、でも二人の絆というものを感じられ
てよかったなーと。『ガンダム00』もまあよく人を殺したり超展開だったり
するけど盛り上がったラストだったよ、悪くない。
スポンサーサイト
[ 2008/03/31 18:29 ] アニメ | TB(0) | CM(1)

「日本二次元化計画?!~萌えキャラ大国にして先進地~」

 日本も進化したものですね、公式でいろいろいらっしゃるみ
たいじゃないですか(〃'∇'〃)



うじゅ以外は昔からいたようなので単に私が知らなかっただけ
ですが、地元じゃこういうのないですから。それとも単に知らな
いだけなんでしょうか…いたらいいですよね(いいのか(;^_^A)。
うじゅの原画を担当してる七崎綾音先生の作品でやったこと
があるのは『チアフル』ぐらいですかね。うむ、中々いい絵師
の方に依頼してますよね、こりゃー本気で間違いない\( ̄▽ ̄;)/
[ 2008/03/30 07:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

 いぃやっほーー!! 今日は、アキバで、あかべぇ祭だぞー(●´▽`●)
なんか、久々に自分を忘れて楽しめた感じです、仕事のことも何もかも忘
れて、3時間の長丁場、廣瀬無線5Fに250人も集まって凄い熱気( ̄Д ̄;;
あかべぇさんのイベントに参加するのは今回で二度目、あの時はしゃんぐ
りらのデヴューだったためかそんなに多くなくて、開始前になっても大量に
整理券が余ってるようでしたし……。でも今回は違いました、二部構成と
規模を拡大、まあ二部のほうは整理券が170くらい余ってたようですが、
それでも前回との違いを実感しました。スタッフもゲストも前回同様のメン
バー、そこにさらに声優の芹園みやさんも加わって爆笑とーくを繰り広げ
てくれました。
 前半は芹園さんがメインで、原画家の有葉、トモセ、成瀬、憂姫先生方
に質問をしていく形で進み、掴みは「好きなキャラは?」と敢えて薫と言え
空気を作り一笑いしてからは、「胸は大きい方が好きか?」とか少し下ネタ
なほうへいったり、「描きやすいキャラ、描きにくいキャラ」など無難な方へ
戻ったり、笑いが絶えず楽しかったです。
 サイン会をしつつトークは社長とプロデューサーに引き継がれ、あっぷりけ
やしゃんぐりらのような姉妹ブランド発足の話、果ては会社の経済事情ま
で様々な質問に答えてくれました。社長がどうしてゲーム会社を起こした
のか、そして好きなジャンルは陵辱もので特に○○○がとタイトルを言って
ましたが流石に覚えてないです、確かシリーズもので2が好きだとか。
 サイン会が長引く中で、話は今日の販売グッズの話になり、実は人数分
足りませんでしたと告白して、ある意味でそれでまた盛り上がったのです
が、お詫びにプレゼント争奪ジャンケン大会が始まることになり、憂姫先生
や成瀬先生のサイン入りの色紙や同人誌が出品、ジャンケンに弱い私は
一回も勝てませんでした・゚゚・(>_<;)・゚゚・ その代わりCDとか設定資料集、ポ
スターを作るときに“使ったコンテ争奪負けたら勝ちよジャンケン大会”では
見事に負け残り、残った中で勝負したらなぜか勝ってしまい、もう今年の
運を使い果たしてしまった感じです。
 というわけでこの度の収穫です
DSC00550.jpg
DSC00552.jpg
DSC00553.jpg
DSC00554.jpg

上からトモセ先生のサイン、設定資料集のもとになったのと中身、最後に
下敷きです。他にもテレカの販売や、僕海を持ってきてる人は色紙を貰っ
たり、赤箱持ってきてる人は有葉先生のサインをもらったり、シークレット
シートの交換があったりと至れりつくせりでした。パッケージにサインする
と売れなくなるからあまりサインを欲しがる人はいないとの目論見だった
ようですが、ほとんどの人は貰ってましたね、いいファン根性だ(;△;)
 とにかく楽しかったです、他では知れない話をいろいろ聞けましたし、ま
た参加したいですね。あっ、そうだ、「暁」の中にファンクラブの申し込みが
入ってたから入会しようかなー、前々からしたかったけど募集してないん
だと思ってたから。
 さーて、じゃーまずは『暁』からいきますかく( ̄△ ̄)ノ

 あーちなみに先生方が質問にどう答えたかは…大きいほうが書き応え
があるとか、ドリルは難しいとか、100越えだ! とかそんなことでして、
熱い思いが伝わってきました(o゚ロ゚)ノ‥‥…━━━━━☆)`ν゚)・;'.、
[ 2008/03/29 23:40 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

今日発売のゲーム

ゲームが届きましたー(^▽^)ノ
DSC00549.jpg

DSC00544.jpg

これで一月はもちます、でも来月発売の作品が延期したらあぶな
いかも(;´Д`A ``` いやきっと大丈夫、私は信じています(´・ω・`)
私は全力でLass桜月Fizzを応援します(;人;)  他にも話題作が
多数あるけど、今のところ購入予定はこの3メーカーの作品です。
やっぱり一度は買ったことのあるメーカーさんだな、これはあくまで
予定なのでもう少し増やす可能性もありですね、安全牌ばかりじゃ
隠れた名作を発掘できませんから。
さーて、まずどれから手をつけようかなー(*´∇`*)
[ 2008/03/28 23:46 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

2008年春アニメ特集

 今期もいろいろ迷作ありましたね、来期もかなりでますよー。
たくさんあり過ぎて相当困ります、チェックする作品をチェックし
なくてはならないという状態、全部無理なのはわかりきってい
るのでそういうのは後評価に任せて、DVD化を待つしかない
ですね。さてではチェック予定の作品をジャンルごとに紹介し
ます。
<ライトノベル>
 『狂乱家族日記
 『我が家のお稲荷さま
<小説>
 『図書館戦争』
toshokansenso_200_41.gif

<ゲーム>
D.C.ⅡS.S
 正直どうもパッとしないです、厳選し過ぎかもしれない。『
乱家族日記
』は読んだことあるものの、果たしてアニメ化して
うまくいくのか心配ではあります、登場人物はすごいものの家
族愛という意味では『CLANNAD』に通じるものがあるといえ
るのかな。純粋に期待したいのは有川浩先生原作の『図書
館戦争』、読んでみたいなーと思ってるうちにアニメ化が決定
してしまったので、読むか悩みます。先生の作品は他にも『
の街
』や『海の底』、『空の中』を読みましたが、共通するのは
自衛隊得体の知れないものがでてくることかな、特に戦闘
機を乗り回す航空自衛官が格好いい、F15とか乗ってみたい
ですよね、Gを体感できるんですよ。最後に『D.C.ⅡSnd』につ
いて、前期は最初のほうだけ見て絶望しましたが、2期がや
るってことで一応全部見たら、意外と希望が沸いてきました。
とはいっても前期がいいというわけでなく、後期の展開に期
待できるってことです。散らない桜の謎と朝倉姉妹を中心と
する恋愛模様、奔走するさくらさん。やっぱ音姉が空気って
のがありえなさ過ぎた、人気№1でトップヒロインなのにさ、
私は由夢派ですけど(*⌒∇⌒*) でもキャラ的にはさくらさ
んなんだよね、なんか可愛い(●^▽^●)
 あとは一応『仮面メイドガイ』とか、少ないような感じだけど
去年が多すぎたのよね、だって一昨年は両手あれば十分な
くらいしかチェックしてないし、京アニは新作作らないのかなー。
[ 2008/03/25 19:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

ゲームの適当なプレイ時間

 一応まだ『なるかな』をやっていることになっているけど、続
きをするのはちょっと厳しいです。もうかなり脇道に逸れてま
すからね、少し気分転換をしようと思っただけなのに…。90時
間を越えたらダレるのも仕方ないでやんすよ、ストーリーとか
ナルカナさんとかいろいろ気になるものの、シミュレーションR
PGが悪いのではなく、あの戦闘方式に疲れてしまったのです。
やはり長すぎるのはダメです、いいものでも私は飽きやすいし、
いやそもそもいいものはちょうどいい長さであるべきですな。RP
Gなんかを昔はよくしましたが、20時間もするとやる気がなくなっ
てしまって、普通30時間ぐらいかかるものなんだろうなー。PC
ゲームは高いといっても、話の長さ=対価ではないハズ、ヒロ
インの人数にもよるけどベストは20~25時間、長くて30時間か
な(『Clear』は全ヒロイン攻略するのに40時間かかった(;´Д`A ```
)。ヒロインの人数は5人がベストだけど、攻略したいのは3人く
らいなんだよね、その辺が難しい。
 なんだかんだいっても、一番はどんなに長くても時間を忘れさ
せてくれるほど夢中になれるのがいい、当たり前だけどこれは
名作だからとかそんなことは関係なくてその人とのfeelingによ
るところが大きい、始めから引き込まれるものもあれば10時間
ぐらいってのもあるだろうし、たくさん買ってたくさんやってベスト
なものをサーチしていくしかないよねー。
[ 2008/03/24 18:25 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

たまにはゲームレヴューを

 しようしようと思いながら、5人中2人とか半端にしか攻略し
てなかったので感想なんて烏滸(おこ)がましいと思ってまし
たが、久々に全員ヒロインとラブラブになれたのでいいかな
ーと。というわかでここから先はするつもりはないですけど
ネタバレ注意です。
肝心の作品は
                『Clear

です。買った当初少ししたものの、『GIFT』みたいになんか
不思議があるんだー、へぇ~ぐらいにしか思わず、放置し
てました。でも積みゲーも減ってきたことだし、やるかーと
やってみたら、総合評価はよかった、感動ものですよ。
 まず大体のあらすじ、とある事件を起こして田舎へ戻る
ことになった行野光一は、心の一部が欠けているという問
題を妹、幼馴染、記憶喪失のメイド、巫女の後輩、天真爛
漫な後輩と触れ合い、恋をしていく中で解決していくという
感じです。1人攻略するとラストの展開が読めてしまうので
すが思いのほかぐっときてしまいました。ヒロインとしても、
恋愛ものとしても、春乃の話が一番よかった、他のヒロイン
はクライマックスに外野のサブキャラさんたちがいたりしま
すが春乃は2人だけの世界という感じで。でも一番泣ける
のはののかの話、予想外の感動でした。
 あーやはり難しい、まあ完璧な涙とか優しさとかがキーワ
ードなお話でもあります、簡単にまとめると。マイナスかなー
と思う点はサブキャラが多すぎな気がしますね、それでちょっ
と長くなってしまったかなーというのが気になりました。丁寧
に描いているともいうが、無駄が多いともいえて、どちらがい
いのかはなんとも言えないです。
 ついでに『Fair Child』について、まだ攻略中なんですが、声
優が豪華ですよ、メインもサブも。さらにゆいにゃんの主題歌
がいい、かっこいい。声優がいいとテンション上がりますね、
『Clear』の微妙なとこはその辺にもあるかな。
[ 2008/03/23 11:13 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

後悔するなら、買えばいいのよ!!

 なぜか私は新作は積めども旧作は無理みたいなんです、はい。
旧作というのは既に発売している作品のことで、つまり中古だけで
なく新品もなのです。やはり一度買わないと決めたゲームをやっぱ
り買おうと考えを翻すのは中々難しく、それなりの根拠というか動
機が必要で、とても面倒な性格をしているもので。であるならば、
発売した当初なら問題はないわけです。発売した時に厳選してお
けば後からやっぱり予約しておけばよかったなどと悩まなくてすむ
わけでして、スルーはよくないのですね。
 ゲームは発売日に買うに限ります、アキバに朝から並ぶのもい
いですね、とても真っ当な方法です。私のは場合は専ら通販です
けど、買いに行くにはとおいんですよね(汗)。ちなみに今月は4本
に決めました、紹介します

3月27日『暁の護衛』 しゃんぐりら
      このメーカーはシナリオがいいです、それに護衛する
      だなんてなんか良さそうじゃないですか、面白そうで
      すよ。と具体性のない紹介 ヾ(´Д`;●)
3月28日『かみぱに!』クロシェット
      絵師しんたろう先生でシナリオヤマグチノボル先生、
      このタッグならまずハズレはないでしょ、まあフロント
      ウイング作品が好きならいいのでは。
      『Princess Frontier』AXL
      このメーカーは固定ファンが多そうだよね、いつも同
      じような感じだし、かく言う私もね。ノリが抜群によく
      て楽しい、そしてツンデレ。
      『こなゆき ふるり ~柚子原カーリング部~』ブルームハンドル
      地味にシナリオがいい、いい意味で。あとは特には
      ないです、たまにやるといいですね。

まあHPを見るのが一番です、人に勧めるのが下手な口ベタとし
てはこれが精一杯(;´Д`A ``` 

[ 2008/03/16 12:42 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

『空の境界 第3章 残留痛覚』

 3月9日はXデイだ!! それは『空の境界3章』最終日だか
らだーー!! 一応15日以降もやるみたいだけど、それまで
にけりをつけたかったのだ。先週の教訓をいかして今回は朝
の7時から並びました、それでも11番です…。
 感想は言うまでもないというか、もう言葉にできないというか、
凄いの一言なんですけどね。クオリティーは半端じゃない、細か
いとこまでとにかく本当に。釘付けになるとはこの作品のため
にあるといってもいい。これは絶対に劇場で見るべき、そもそ
も劇場作品とは劇場でこそもっともいい形で見れるものだと思
う、今まで見てない人でも、途中からでも劇場へ行くべき。1章
もまた見に行きたい衝動に駆られたが、3章はそれ以上。原作
を読んで知っていてさえなお、先の展開に対する予測を超えて
いく、どこまでも。そして浅上藤乃が鮮花以上の人気を誇る意
味を感じることになる、彼女はとても純粋で、惹き付けられる魅
力がある、また彼女に会いにいきたいと思うほど。もちろん一番
の見せ場は藤乃VS式のバトルだが、藤乃の心の葛藤とか、
もう彼女以外脇役と化すという状況をまたこういう回もあってい
いかと、納得。7章中でも一番激しかったはず、確か坊さんとよ
りも凄かったはず…とにかく見に行かなきゃ人生を大損です。
karanokyoukai_banner.gifkaranokyoukai_banner.gif

karanokyoukai_banner.gifkaranokyoukai_banner.gif

と少し熱くなる私、最近は無気力症気味なのでこういう刺激は
いいですね。4章見る前に3章通してまた劇場で見たいな。
[ 2008/03/09 00:44 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

つみゲーの極意

 私は今まで勘違いしていました、次々とゲームを買っていき、か
といってクリアーするスピードは追いつかずどんどん積んでしまう。
だからせかせかと計画的にいかに早く攻略するか、片付けるかと
いうことばかりに考えていました。だから仕事が忙しくなり、やる時
間も少なくなるからと購入本数を減らして対応してきたが、積んで
るゲームが減っていくのを目の当たりして、気付いたんです。私は
ゲームを積む事自体をたのしんでいるて、なおかつそのたくさん積
んだ中のどれを先にやろうか悩む事を喜びとしていたのだと。いく
らツンでもいいじゃないか(ノ^ω^)ノ それが20本、30本になろうと…。
買っておけばいつかはやる可能性があるけれど、買わなきゃつ次次
と新作が発売される中でスルーされるのが必死、なら出る時に買
わなきゃ、メーカーさんの支援にもなるし。私は心を入れ替えて、月
5本でも6本でもそれ以上でも買ってガンガン積みます(*´∀`)
 今かなりやばくてついにそこから2本目にも手をつけるほど、今月
末を待たずに大量に仕入れようかな。ちなみに現在PLAY中なの
は『東京封鎖』です。タイトルが気になって購入したんですが、感想
は意外と面白かった。どうしてどうやって東京を封鎖するのかはあ
んまり意味ない、重要なのはそうやって恋人同士を引き離す環境
を作ることなんですよ。
DSC00527.jpg

ロマンチックですよね+.゚(*´∀`)b゚+.゚ 
[ 2008/03/08 00:51 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

今年おすすめのゲーム

 わっちとしては、そろそろ心を揺さぶられ引き付けられてなら
ないというなのも一つやってみたいものでして。発売日が発表
されているもので6月までにでるもので期待してる作品を紹介
します
 
3月27日『暁の護衛』しゃんぐりら
3月28日『かみぱに!』クロシェット
      『Princess Frontier』AXL
4月24日『G線上の魔王』あかべぇそふとつぅ
4月25日『11eyes -罪と罰と贖いの少女-』Lass
5月23日『夏空カナタ』ゆずソフト
5月30日『ef -The Latter Tale.』minori
6月28日『俺たちに翼はない』Navel

 まあ『かみぱに』意外と一度はやったことある安全牌なんだ
けど、それでもシナリオライターも絵師も知ってるし。この辺は
最低限は買うというもの、真に重要なのもこれ以外で良作を
掘り出せるかということなんだよね。まだやったことないメー
カーやデビュー作の中でこれはというものを、なんとかしたい
もんです。

追伸:そーいやー『ティンくる』発売日でてたね、これは100%
    買います!! 大野哲也先生もいいが、どっちかって
    いうと私はかんなぎ派なのです、だから絶対買いです。
    待ちに待った新作だからね、あー今年はその待ちに待
    ったの作品が多すぎる、新年度以降はランランルー♪ 

[ 2008/03/03 20:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)

浅上藤乃の中の人

 先日『空の境界 第三章』を見に新宿へ行ってきましたーヽ(・ω・´)ノワーイ♪
ですが、ですが…完売してました、チケット・゚・(ノД`)ヽ 公開から3週間たっ
てるからそろそろ大丈夫かなーと思ってたのに、場所の関係から10:20
の開演ギリギリになってしまったからな、それでも一応15分前には着いた
んだが…大して変わらないか(;´Д`A ```。 片道1時間半かけてこれだか
らかなりしょんぼり、でも一応パンフを買って読みました。なんかバトルシー
ンが凄いらしい、原作を思い出してみればそうだったかなーとも思うが、期
待感は膨らむ一方です。
 インタビューはいつもどおり監督とか奈須きのこ先生、そして今回登場す
る浅上藤乃役の能登麻美子さん。なんというかこの人は声の感じからもっ
と暢気でただの天然なんだと思ってましたが、実際はとても真面目で一生
懸命で、声優という仕事に夢中なんだなーていうのが伝わってきました。
何か夢中になれるものがあるって羨ましいな、それが仕事ならなおさら。
最近無気力無感動気味な私にとって、この作品がいい刺激になればいい
とおもうのだけれど、思い返してみればブログ始めたからしたゲーム、微妙
なのが多かったような。いや『恋する乙女と守護の楯』はよかった、他のも
いいとこはあるけど、なんていうか夢中になるというか、どうしようもなくハマっ
てしまうというか、どれも悪くはない、悪くないけど、もう一味足りないという
ところなんだよ。『なるかな』は時間かかりすぎてかなりダレてるかな、もっ
ぱっぱと進められないかなー、はぁー。
 私の場合仕事はただ食べるためにしてるって感じで好きなことじゃない
し、好きになれそうにもないし、でも頑張るしかないし。だからアニメとか
ゲームで何かないかなーと、はぁー。
[ 2008/03/02 18:00 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ