まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  2007年09月15日
月別アーカイブ  [ 2007年09月 ] 

劇場版クラナド(東映)

さてさて、私この半年楽しみにしていたのですよ、今日という日
を。そうです、ついに公開されたのですよ、『CLANNAD』が。ち
なみにこれが
DSC00343.jpg

パンフです、800円と大変お安くなっております(笑)。keyのゲー
ムは智代アフターしかやったことがない私があーだーこーだ言う
のもどうかと思いますが、感想などを述べたくて仕方ないのです
よ、はい。『Kanon』や『Air』は一応アニメを見たので内容は知
ってますが、今回『CLANNAD』は前知識なく、それで先入観なく見
ることができたので、原作と比べてどうだったというものはなかっ
たです。えーとまずよかったとこは
一緒にこの坂、登ってもらえますか
のあとに

この曲がかかって、鳥肌立ちましたよ。あとはよく90分にシナリ
オをまとめたなーてとこ、出来はさておき。あとは渚と智代の声
がよかったなー。あとは、あとは、あとは………。
劇場アニメって難しいのかな、それともこれが『CLANNAD』なの
か…。どうして演出もBGMもネタもこう昭和な風味なのか、原作
を知らないのでそうなのかと思ってしまう。パンフによるとゲ
ームとは違う部分がかなりあるらしいよ、なんと主人公やキャラ
の性格まで監督の色に変えたらしいヾ(´Д`;●) ォィォィ
風船とか鳩演出、明暗や劇画的な静止画、昭和の芸人、もう挙
げれキリがないけど、細部の動きが微妙だったり、まあ京アニ
と比べたら酷というものだろうけど。
見に行く人は是非、期待しないで“東映版”であることを意識
してこれは別物なんだと思って見てくれればいいと思う。私個
人としては、早く

で、頭の中の“東映版”を“京アニ版”に上書きしたのが本音
です。これは絶対アニメ史に残る名作になるに違いないです。
今日の私は辛いなー、まあ期待してただけに。keyの作品は映画
化無理なのかなー、それとも作り手によるのかなー。泣きたかっ
んだけどな、そんな盛り上がり方はしなかったからなー…。
怖くて“東映版”『Air』はみれません ・゚・(ノ∀`;)・゚
スポンサーサイト
[ 2007/09/15 23:59 ] アニメ | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ