まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  >  舞台探訪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ロボットガールズZ』の舞台探訪 in 大泉学園

 先週『ロボットガールズZ』の舞台挨拶のために、
大泉学園へ行ったばかりですが、
また行ってきちゃいました。
今度は舞台探訪をするために。

 舞台探訪の詳しい情報はHPに載せてますので→ まほろんの星屑
ここではそれ以外の事を紹介します。

<ロボットガールズZ展>
 大泉学園にある東映アニメーションでは、
DSC04672.jpg
施設内のギャラリーでいろんな展示しています。
メインで展示するものは毎回変わるそうで、
今は6月15日までの間
DSC04676.jpg
『ロボットガールズZ特別展』を開催中です。
館内は撮影禁止のため撮ることはできませんでしたが、
主な展示は
①各キャラの原画の設定資料(原画家への指示がいろいろ書き込まれている)
②本編各話のサブタイで使われた本多真梨子さん直筆の書(9枚)
③本多さん、いのりちゃん、荒浪さん3人のサイン入りポスター
④メインキャラ3人の声優さんが描いた自キャライラスト
 (本多さんと荒浪さんは結構うまい、いのりちゃんは可愛い♪)
の四つ、
まあ他にもマジンガーZのおもちゃとか設定資料とか、
興味深いものがたくさん展示されてます。
案内係のお爺さんがアニメ作りについて詳しく解説してくれたりします。

<『ロボットガールズZ』グルメ>
『ロボガ』にまつわるグルメといえば、
その筆頭にくるのが
DSC04709.jpg
パティスリーカミタニの
DSC04724.jpg
DSC04707.jpg
学園ロールでしょう、
グレちゃんの好物なんだそうです。
他にもこのお店は作中に登場することもあってか、
『ロボガ』とコラボしてまして、
DSC04730.jpg
DSC04708.jpg
こんなスウィーツセットを売っていたり、
DSC04710.jpg
DSC04750.jpg
学園ロールを2個以上頼むと、
ポストカードが貰えるキャンペーンをしていたりします。

同じようなスウィーツ繋がりで、
TVで紹介されたこともある有名店が
DSC04693.jpg
西洋菓子おだふじです。
ここは
DSC04685.jpg
この大泉シュークリームが人気で、
ここのロールケーキもおいしそう。

最後はここ
DSC09608.jpg
老夫婦が営む甘味処 華樓です。
ここで人気なのは
DSC04741.jpg
大きな金時豆を使った宇治金時、
この豆が凄くおいしい♪
他では味わえない宇治金時がここにはあります。
あとお薦めということなので、
DSC09607.jpg
ホットケーキも頂きました♪

<コラボ企画>
 最後に紹介するのは、
『ロボガ』と西武鉄道のコラボグッズ
DSC04752.jpg
記念切符です。
大泉学園駅版が2種類と練馬駅版が2種類の計4枚、
それぞれ限定1000枚ですが、
発売から3週たっても余裕で買えたので、
結構余っているのかもしれません(汗;
一枚300円と安いので、
聖地へ訪れた記念に買うのもいいと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/06/08 12:13 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『光輪の町、ラベンダーの少女』の舞台探訪 in 京都&福岡

↓本題はずっと下です。

 エロゲーのソフトメーカーでは、
何社かFCを運営しているところがある。
Circus、ORBIT、Leaf、age、Xuse、Lump of Sugarなど、
いずれも業界の大手のメジャーブランドばかりだ。
なぜ大手しかないのかといえば、
FC運営には人手が必要であり、
多くのブランドは自社の社員は少数で、
ゲーム制作の際は外部の協力でつくっているのがほとんどだ。
ただ大手が必ずしもFCを持っている訳でもなく、
人気ブランドのオーガストやゆずソフトはやっていないし、
FC運営といっても会報の発行や会員特典、
イベントの開催など様々だ。

 そんな数あるメーカーの中でも、
あかべぇそふとつぅちょっと変わっていると思う。
ファンになって、
それからFC会員になってもう5,6年たちますが、
いろいろブランドが変わり過ぎてよく分からなくなっている。
元々のあかべぇのイメージは、
ライブからFCのための会社見学会、
今は行く機会がないから分からないが、
前は発売記念イベントをいつもしていて、
ファンとの交流を大切にしてるサービス旺盛なメーカー、
それがあかべぇそふとつぅというエロゲメーカーだと思う。
 その当初のあかべぇのイメージの象徴であり、
会社の顔といえるのが絵師さんやライターさんで、
絵師なら有葉先生、
ライターならるーすぼーいさんだった。
でもいろんなタイプの作品を作りたい、
もっと多くのクリエイターにチャンスを与えたいと、
社長さんが多くのブランドを立ち上げたため、
もう誰が看板ライターで絵師なんだかって状態。
その結果お抱えの人気絵師が何人も育っていて、
その影響で個人的には好きな絵柄もどんどん変わっていって、
トモセシュンサク先生とか憂姫はぐれ先生とかにハマった時期もあった。
でも今はまた有葉先生に戻りつつありまして、
だからこそ新作が待ち遠しい。
どんなにあかべぇブランドで描く絵師さんが増えても、
やっぱりあかべぇの顔は有葉先生なんだと、
HPを見る度に再確認して新作はまだかと溜め息をつく日々。

 『その横顔を見つめてしまう』であかべぇ作品に触れて、
『G線上』でファンになってから早6年、
一体いつになったら有葉&るーすぼーいの新作が見れるんだろう?
るーすぼーいさんは遅筆だと言われているけど、
6年はいくらなんでも遅すぎ(汗;
そのせいかいつまでたっても有葉先生の新作でないし、
だからFDを除く最後の作品である
『光輪の町、ラベンダーの少女』は非常に貴重なんです。
前置きが凄くながくなりましたが、
……………………………………………↓ここから本題
この作品の舞台探訪にこだわり続ける理由は、
有葉先生の今出ている最後の完全新作だから、
いつか『置き場がない』の特定もしたいなーと思いつつ、
今回は福岡と京都での探訪です。

 まずは京都の
seiti407.jpg
京都府庁です、
作中ではレイカの家として出てきます。
敷地内には自由に入れるし、
もちろん写真も撮れます。
DSC09371.jpg
裏手はこんな感じです。
DSC09375.jpg

<京都グルメ>
 TVで紹介されていたピスタチオのジェラートがおいしかった。
DSC09593.jpg
但しプレミアムなので普通(370円)より少々お高い500円です。

 次は福岡の
seiti408.jpg
マリンメッセ福岡です。
作中では剣術大会の会場として出てきます、
この作品では剣術はかなり重要なウェイトを占めているので、
かなり重要な場所です。
剣術というか剣道なんですが、
イマイチ違いが分からない。
 作品とは関係ありませんが、
福岡タワーってなんか近未来的でいい♪
DSC02443_201403012048282bf.jpg

<福岡グルメ>
 博多大吉・華丸コンビが紹介していたので焼きラーメンを食べました。
DSC02464.jpg
でもなんか想像してたのと違うし、
元々屋台メニューなんだそうで、
博多か天神の屋台で探したほうが良さそう。
でもこれはこれで美味しかったです、
ビールが飲みたくなりますね。

 なんかあかべぇ愛を語ろうとしてまとまり切らなかった感じですが、
要は有葉先生の新作が見たいってことです。
そして出来ればそれがるーすぼーいさんとのコンビならなおよし!
『太陽の子』っていつから始まった企画だったけなー(汗;
[ 2014/03/01 22:35 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

舞台探訪とご当地グルメ

 今日は舞台探訪の番外編的内容です。

 以前『輪廻のラグランジェ』の探訪で鴨川を回ったんですが、
輪廻のラグランジェ(鴨川) (2)
その時に食べれなくて残念だったのが作中でまどかがよく食べてた
「さんが焼きバーガー」
です。
でも今回はこのバーガーを食べに行ったのではなく、
「さんが焼きバーガー」に挟まっている、
さんが焼きを食べに行ってきました。

 そもそも“さんが焼き”とはなんなのかというと、
漁師料理で叩いた鯵や鰯に薬味を混ぜた「なめろう」という料理がありまして、
いろいろある中で房総では主に鯵のなめろうが食べられていました。
「さんが焼き」の本場である南房総市の千倉地区で、
そのなめろうをシソの葉で挟んで焼いたものが「さんが焼き」です。
DSC04045.jpg
味はハンバーグみたいな感じでとてもジューシーで美味しいです。
でも酒の肴にはなめろうのままのほうが合いますね、
さんが焼きはご飯のおかずっぽいです。

 舞台探訪はただ背景の写真を撮るだけでなく、
史跡を観光したり、
町を探索したり、
こういう土地のおいしい料理を食べたりすると、
さらに楽しくなるのでおススメです。
[ 2014/02/26 23:05 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『PARA-SOL』の舞台探訪 in 京都

 今日はひどい天気ですね、
まさか関東でこれほどの積雪があるとは思いもしませんでした(汗;
雪が積もること自体はそんなに珍しいことでもないし、
今年に入ってからも降ってたので、
「また路面が凍結するかなー」
という程度の認識でした。
ところがいざ朝を迎えてみれば、
3cmどころか倍の6cmとか降るところは20cmとか、
雪遊びがしたい子どもは大喜びだろうし、
昭和記念公園なんて雪を運ぶ必要がなくて助かってるかもしれませんが、
これはちょっと降り過ぎです。

 しかーし! ピンチはチャンスということで、
この首都圏に雪が降るというレアなシチュエーションは、
絶好のシャッターチャンスなのです。
こういう時は雪の降ってる背景の舞台探訪をしたくなりますね。
『WHITE ALBUM2』とか『Kanon』とか、
東京や横浜で雪と一緒に撮るのって、
かなり難易度が高そうですから。
でも今日紹介する舞探は京都であってしかも季節は春、
なので雪とは何も関係ありません、
だってこんな寒い日に外に出て撮影とかありえませんよ、
シャッターチャンスよりも快適な屋内生活をエンジョイです♪

 『PARA-SOL』の舞探はメインどころを3年半前にすませてましたが、
ここの背景は場所が分かってはいたものの、
京都ということで中々行けなかったところです。
撮影ポイントへの行き方は、
まず清水五条駅を降りて、
DSC09112.jpg
近道の五条坂は敢えて通らず回り道をして、
DSC09123.jpg
二年坂を上り、道なりに進むと
DSC09128.jpg
3年坂に到着です、
作中ではここがツクバ神社への参道として登場します。
つくばではないのでガマの油とか、
カエル系のものは売っていませんが、
やっぱり京都は雰囲気がいいですね。
石段の上からだとこんな感じです
DSC09137.jpg
この石段を上って坂を上がった先が、
DSC09143.jpg
清水寺になります。
京都はどこもかしこも絵になっていいなー、
写真の撮り甲斐があります。


[ 2014/02/08 13:50 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

『E×E』の舞台探訪 in 神戸

 今期のアニメについて感想を特に書いてはいませんが、
語るほど見てもいないんですよね。
どれが面白いかっていうとどれとも言えなくて、
一番は気に入ったキャラがいるかなーてところで、
『中二病』や『咲』のような続編ものが安定してますね。
他だと『生徒会役員共*』とか『うーさー』とか、
やっぱり2期アニメで、
完全新作で見てるのは『ズヴィズダー』くらいなもの

「我らがズヴィズダーの光を、あまねく世界に!」

舞台が東京の西部らしいので、
そのうちまた立川辺りへ行っておきたいところ。

 そして今日の本題は関西遠征の舞台探訪なんですが、
『E×E』の舞探はこれまで多くの人がしてるので改めて書くことはあまりない。
ただブランド創設以来のファンを自認する身としては、
自身初のゆずソフトゲー探訪について、
書かない訳には行かなかったのです。

 という訳でざっくり紹介します。
まずは主な舞台である兵庫県神戸市のターミナル駅三ノ宮駅から
DSC01307.jpg
seiti400.jpg
1枚目がJR三ノ宮駅正面、
2枚目が背景カットです。

 次はPatisserie TOOTH TOOTH 本店前
DSC01341.jpg
(背景カットはこれを反転)
ここがまた中々雰囲気のいいお店で、
ケーキも紅茶もおいしかったです。
DSC01449.jpg
DSC01447.jpg

 次は神戸煉瓦倉庫
seiti402.jpg
(背景カット)
海外のお菓子屋や文房具を扱ったお店もあったのですが、
お薦めはオールドスパゲティファクトリーのランチセット
DSC01824.jpg
頼んだのは4種類のソースが楽しめるスパゲッティのセット、
パンは食べ放題で食後のドリンクもついて880円なのでとてもお得です。

 最後に紹介するのが異人館クラブにあるレストラン
「アンクィール」です
seiti404.jpg
(背景カット)
DSC01576.jpg
異人館クラブの地下1Fにそのお店はあります。
基本的にコースメニューのみだったので、
ランチコースを頂きました
DSC01562 (1)
DSC01566 (1)
DSC01568 (1)
DSC01570 (1)
これだけ頂いてなんと1575円!
雰囲気がオシャレ過ぎて少々敷居が高いですけど、
説明が分からなくてもなんとなく頷いてれば大丈夫!
でもやっぱり緊張しました(汗;
[ 2014/02/05 17:05 ] 舞台探訪 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ