FC2ブログ

まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『ゾンビランドサガ』の聖地巡礼のススメ(嬉野・伊万里・佐賀編)

 前回に引き続いて『ゾンサガ』の聖地巡礼レポです。

<伊万里>
 まず伊万里はサキちゃん大好きのドライブイン鳥です。
CIMG2473.jpg
フランシュシュの面々が食べてたのは定番の一番定食でしょ。
CIMG2470.jpg
でも個人的には伊万里牛も食べれるスペシャル定食が食べたかったけど、
1月10日まで正月メニューで平日ランチメニューはやってなかったのよね、残念。
ドライブイン鳥までのアクセスは車がベターですが、
公共交通機関を使うなら唐津からは電車一本で、
佐賀からなら有田で乗り換えて伊万里駅に行きます。
駅からはレンタサイクルがあるので2、30分ぐらいで着くと思います、
私はお腹を少しでも減らすために歩いたら1時間近くかかりました。

<嬉野温泉>
 嬉野は狭いエリアに場面カットが集中してるので、
ここが一番聖地を巡った感を得られるかもしれません。
宿泊はもちろん華翠苑。
CIMG2519.jpg
入ってすぐの受付にもホテルの出してるチラシにも
CIMG2501.jpg
『ゾンサガ』に出てきたことを感じられるのがいい。
部屋を洋室にしてしまったし女風呂もどうなってるかわかりませんが、
3Fの大宴会場の廊下は確認できました。
宿泊代は1泊2食付のプランで1万5~6千円、
これは2食付の最低プランなので他に佐賀牛付の2万ぐらいのプランもあります。
 宿を出たら美肌巡りで豊玉姫神社にお参りしたり、
6時からやっているシーボルトの湯に入るのもいいですね。
ホテルの次に欠かせないのがカフェモカ。
CIMG2573.jpg
作中で幸太郎が久中製薬の人と会ってた店なんですが、
この店は12月からファンの交流ノートやグッズがおいてあります。
CIMG2564.jpg
店内にはポスターも貼ってありお店の人も『ゾンサガ』のことを理解してて、
ファンの交流場となっています。
それで作中で幸太郎が食べていたのがこの苺パフェ
CIMG2568.jpg
提供期間が12月~5月なので今がベストシーズンです。

<佐賀>
 佐賀駅周辺はやっぱり佐賀城。
CIMG2636.jpg
この鯱の門が一番城っぽさを感じられます。
天守閣は江戸時代に焼失したそうで、
今は復元された本丸御殿があり中を見学できます。
 グルメ的にはリリィちゃんの好物のシシリアンライスと、
海外の賞をとって外人に人気の日本酒「鍋島 大吟醸」がおススメ。
2643.jpg
シシリアンライスはいろいろな店でだしてますが、
明治に建てられた銀行を再利用しているカフェ浪漫座が凄く雰囲気があっていい。
味はまぁーサラダみたいなヘルシーフードって感じですかね。
鍋島はもう佐賀に来たら飲まなきゃ勿体ない酒で、
安く飲めるところもあるので是非味わってほしいです。
 佐賀のラストは14日で終わってしまいますが『ゾンサガ』ミュージアム。
CIMG2620.jpg
モラージュのアニメイトで実施されてて、
ミュージアムは終わるけど『ゾンサガ』のコーナーは続くんじゃないかなー。
お向かいのらしんばんには自撮りコーナーがあって、
CIMG2611.jpg
自撮り棒まで用意してあるのが凄い。

<お土産・グルメ情報>
 あとは作中で出てきたブラックモンブランとミルクックの2種類のアイスは、
佐賀県内のコンビニでは大抵置いてました。
ブラックモンブランはほぼクランキ―アイスバーで、
ミルクックは長崎名物のミルクセーキ味で中に練乳みたいなのが入ってました。
そして土産はなんといっても佐賀錦!
CIMG2660.jpg
12月にこの『ゾンサガ』とのコラボパッケージが出ましたが即完売で、
唐津では売ってるところを何件か回りましたがどこも入荷待ち、
1月6日までは通販受付もしてましたが、
この商品を知ったのが7日だったので受付終了しててがっくり。
もうどこにもないかなーと思ってたらまさかの佐賀駅の村岡屋さんにありました。
見かけたらすぐ購入したんですが、
翌日には完売してて、
生産数が少なすぎるのではないだろうか。
外のパッケージもクオリティー高いんですが、
中の佐賀錦の個包装も、
CIMG2661.jpg
こんなに可愛くてヤバいです。
売り切れ必至なので見かけたら即購入するのをおススメします。

 以上『ゾンサガ』 in 佐賀旅行のレポでした。
まだまだ佐賀を堪能しきれてないのでいつか再訪したいです。
スポンサーサイト
[ 2019/01/11 22:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ゾンビランドサガ』の聖地巡礼のススメ(唐津編)

 今年最初の更新は『ゾンサガ』の聖地巡礼レポートからです。
単純な作中で登場したところの記事は他の方も書いてるので、
ここではおススメな観光やグルメも紹介します。

 まず佐賀県に行くには新幹線での陸路が一番簡単ですが、
少し安く行くならLCCで福岡空港へ行ってそこから佐賀行きのバスですね。
佐賀空港は乗り入れてる会社が少ないからANAユーザー以外は福岡がいいと思います。

 最初に紹介するのは『ゾンサガ』のメインの舞台である唐津です。
CIMG2450.jpg
<唐津駅前>
フランシュシュがゲリラライブをした駅前は思ってたより狭くて、
こんな近くで目の前で歌って踊ってくれたのかーと想像を膨らみます。

 次は2話のラップバトルでサキさんが言ってた宝当神社です。
CIMG2274.jpg
<宝当神社>
名前が“宝が当たる”なので金運の御利益がある神社として人気です。
行き方は唐津駅から歩いて15分の宝当桟橋へ行き、
CIMG2262.jpg
高島行きの船に乗ります、片道10分で料金は210円です。
便数が少ないので事前にしっかり確認したほうがいいです。

 絶景を見に行くなら唐津城もいいですが、
鏡山展望台がおススメです。
DSC04327.jpg
<鏡山展望台>
虹ノ松原が一望できて最高に気持ちいいです。
ただ行くのが大変で、
バス等がないので車で行くのがベストですが、
徒歩でなら虹ノ松原駅から鏡山の北側を2,30分歩くと登山道の入り口が見えてきます。
CIMG2385.jpg
そこから早ければ3,40分ぐらいほぼ舗装された道を登っていくと
CIMG2415.jpg
到着です。
このコースは歩きやすいとはいえ勾配が急で、
そこそこ距離があるので動きやすい格好で行ったほうがいいです。

 唐津グルメとしては呼子のイカもいいんですが、
せっかく唐津へ来たのならステーキ専門店キャラバンがおススメです。
CIMG2341.jpg
ここはA5ランクの佐賀牛・伊万里牛のステーキやハンバーグが楽しめるお店で、
シェフの河上さんはホテルオークラで米大統領にも料理を出したという経歴持ちで、
お値段も肉の良さの割には他店よりもお安く最低グラムで7000円(ランチ6000円)。
CIMG2431.jpg
お金がないという人にはハンバーグもあります。
CIMG2337.jpg
こちらもふわっと柔らかく肉汁が一杯でおいしいんですが、
おススメはやっぱりステーキです。
松阪牛、近江牛、神戸牛、飛騨牛、常陸牛など、
数々のご当地和牛を食べ歩いてきた中でも一つ飛び抜けたおいしさ、
もう美味しすぎてテンション爆上がりで笑いが止まらないぐらい。
恐らく本当にいい肉なのとシェフの腕と、
カウンターの目の前で焼いて提供してくれる環境と全てが揃ったからこそなんだろうなー。
そしてこのお店を押す料理以外の理由が地域振興のためのアニメに理解があること。
店の入口には『ゾンビランドサガ』のポスターが貼ってあり。
店内には『ユーリー』のグッズやサイン色紙があって、
どことなく入りやすい空気があります。
何よりシェフの人柄がよくて、
会話が弾んで楽しく料理を味わえるのがいい。

 あとはお土産を買うなら特設コーナーもあるアルピノがいいですね、
唐津編はこのぐらいにして次は他の地域の紹介をしていきます。
[ 2019/01/11 17:32 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ヤマノススメ サードシーズン』最終回先行上映会に行ってきた勢いで、三ツ峠登山してきました。

 昨日調布で行われた『ヤマノススメ サードシーズン』の、
最終回先行上映会に行ってきました。
あすみすと儀武コンビの安定したトークに終始笑いっぱなしでしたが、
気になったのが最後にあったお知らせ。
なんでもこの週末から飯能のほうでヤマノススメスタンプラリーが始まり、
ラッピングバス1号のラストランがあるなどイベント目白押しなんだとか。
 そんな情報を聞いては行かねばならないなと思い行ってきました、
CIMG1850.jpg
CIMG1774.jpg
三ツ峠へ。
 まあそんなにイベント一杯なら混んでるだろうし、
天気が良くて寒くなる前に山に登りたかったので。

 天気予報はバッチリ晴れで雨雲レーダーも問題なしで登山には最高の日!
こりゃーバッチリ富士山が拝めるぞーと意気込んで行ってみたら、
CIMG1754.jpg
麓からどー見ても山頂に雲かかってるなー大丈夫かなーて、
不安になりつつ登れば、
CIMG1815.jpg
何も見えませんでしたー(泣;;
時々少し下界が見えたりしましたが、
富士山はどこにあるんだろうなーとアニメ本編を山頂で見つつ、
「きっとあっちかなー」と幻の富士山を眺めていました。
これで本栖湖キャンプに続いてまたも富士山見れず、
はぁー今年は縁がないのかもしれないですね。
CIMG1827.jpg
気を取り直して山頂から少し下ったとこの四季楽園さんでコーヒーブレイク。
(ベンチの利用料は100円)
この一杯のためにここまで来たのかもなー、
お昼は少し『ゆるキャン△』を意識してカレーメン♪
CIMG1830.jpg
久々の山登りでくたくただったのでしっかり休み、
帰りはあおい達と同様にグリーンセンターでお風呂、
そして
CIMG1846.jpg
疲れた体に染み渡るビール♪
そうか、この体の疲れも富士山が見れなかったのもこの時のためか(哲学)。

 この登山は普段以上においしいコーヒーとビールを飲むために、
そのために飯能ではなく三ツ峠を登ったんだろうなー。
混み具合は三ツ峠も相当なものだったので、
なんでこんな山の上にこんなに人がいるんだろうってぐらいいました。
どうせならスタンプラリーも山の山頂とかにすればいいのになー。
CIMG1848.jpg
[ 2018/09/23 23:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ゆらぎ荘の幽奈さん』日帰り温泉&先行上映バスツアーに参加してきました

 この週末は6月の最終週とあって、
いろいろな2018年夏アニメ関連のイベントがやってたので参加してきました。
昨日は『すのはら荘の管理人さん』のヒット祈願イベントと、
『邪神ちゃんドロップキック』の先行上映イベント。
今日は『はるかなレシーブ』の先行上映と、
そして本日の本題の『ゆらぎ荘の幽奈さん』です。

 他のイベントと違いこの企画が異色なのが無料イベントだということ、
まあ無料の先行上映イベントはたまにあるので珍しいなーてぐらいですが、
驚くべきはその企画内容なんですね。
まず東京駅からバスに乗り込み、
CIMG1437.jpg
埼玉奥地の保養地へ行き、
CIMG1433.jpg
温泉に入ってお昼食べてアニメを見るという豪華な内容!
これが無料だっていうんだから凄い!
ほぼ声優さん目当てでアニメイベントに行ってるようなものなので、
声優さんどころか監督とかアニメの主要スタッフもいないのに行く意味ある?
と疑問に思いながらの参加でしたが、
旅好きとしては中々楽しめるイベントでした。
 10時東京発で11時半到着予定のところ、
事故や渋滞等で1時間遅れたのは疲れたものの、
バスツアー限定の「ゆらぎ荘の美由利さん」が聴けて、
もうアニメ関係なくほぼ美由利ちゃんのプライベートの話だったけど、
それが逆にいいし、何より声がかわいい♪
 目的地のニューサンピア埼玉おごせに到着して、
バスを降りてすぐ、
CIMG1424.jpg
幽奈と千紗希がお出迎えしてくれて、
いやー凄い光景。
着いてすぐお風呂で、
アニメのイベントでみんなでお風呂って新しい。
お風呂を上がったらランチタイム、
てっきりお安い弁当だと思ってたら、
CIMG1430.jpg
お刺身、天ぷら他いろいろ、
予想を遥かに上回るかなりしっかりした御飯でビックリ!
おいしくてボリュームあって大満足でした。
そしてやっと、
もうお風呂と食事で眠いなーてところで1話の上映です。
 アニメについてはTVを見てねっとしか言えないけど、
感想をまとめると「やわらかなそうおっぱい」と、
少年ジャンプ作品らしい熱さがよかったね。
あとは幽奈さんもかわいかったけど、
1話で登場しなかった千紗希にも早く会いたいなー。
最後にみんなで記念撮影してイベントは終了、
バスが出る際は
CIMG1436.jpg
みんなで見送ってくれました。
帰りの車内でも限定ラジオを聴けて、
マシントラブルで最後までじゃなかったけど後で聴けるアフターケアーがあって、
至れり尽くせりでこれを無料で楽しんでるのが申し訳ないぐらいでした。
[ 2018/06/30 23:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

P.A.WORKS作品の聖地を巡る旅 in 城端・黒部ダム編

 『true tears』から10年、
『クロムクロ』を見てから富山への旅を思い立ち、
ついに
DSC04162.jpg
念願だった黒部ダムへ行くことができました。
売店には
CIMG1210.jpg
『クロムクロ』ポスターも売ってて興奮したなー。
もちろんこれは富山の旅のはじまりであり、
ここから目指すはあの城端です。
CIMG1104.jpg
雪深いアルペンルートを通り、
DSC04133.jpg
雪の大谷を抜けて、
CIMG0916.jpg
『true tears』のポスターを見ると来たなーて感じがします。
そしてここが
CIMG0919.jpg
かの有名なP.A.WORKSの本社、
『クロムクロ』本編にも出てきたのでれっきとした聖地巡礼ですね。
隣の南砺市クリエータズプラザではPA作品のグッズ売り場もあり、
『サクラクエスト』のチュパカブラまんじゅうDXも売ってました。
回収するカットもないですが桜ヶ池にも行きまして、
CIMG0931.jpg
春には桜が咲くんでしょうかね、
何もないけど湖を一周したら30分以上かかて、
そこそこ大きな湖でキャンパーや釣り人が何人もいました。
 城端の市街地に入ったらもちろん『true tears』探訪して、
いい雰囲気の町ですねー、
じょうはな座ではアニメ放送から10年経つのに未だに住民票を発行してて、
サイン入りポスターや住民票も展示されてました。
城端を離れる際に駅の観光案内所で展示物をいろいろ見ようと思ったら、
CIMG0969.jpg
まさかの改装中で、
あとほんの少し早く来てればと悔やまれますが、
まあまた来る理由ができたからこれは次回の楽しみですね。
 
 という訳で富山へP.A.WORKS作品の舞台を巡る旅でした。
黒部ダムへ行きたいという思いに突き動かされてのものなので、
まだまだ巡れてないところが一杯あるので次は行きたいですね、
氷見で寒ブリ頂き、高岡の街並みを見て回るのもいいですね。
あと今回一番残念だったのが黒部ダムの放水を見れなかったこと、
6月~10月という限られた期間とは知らなかったので、
アニメのカットの再現とならなかったのが心残りです。
だからまたリベンジで富山に行った際に、
大迫力の放水を見れればなーと思っています。
 最後に、富山の酒はサイコーでした。
[ 2018/05/23 15:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ