FC2ブログ

まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  > 

『ヤマノススメ サードシーズン』最終回先行上映会に行ってきた勢いで、三ツ峠登山してきました。

 昨日調布で行われた『ヤマノススメ サードシーズン』の、
最終回先行上映会に行ってきました。
あすみすと儀武コンビの安定したトークに終始笑いっぱなしでしたが、
気になったのが最後にあったお知らせ。
なんでもこの週末から飯能のほうでヤマノススメスタンプラリーが始まり、
ラッピングバス1号のラストランがあるなどイベント目白押しなんだとか。
 そんな情報を聞いては行かねばならないなと思い行ってきました、
CIMG1850.jpg
CIMG1774.jpg
三ツ峠へ。
 まあそんなにイベント一杯なら混んでるだろうし、
天気が良くて寒くなる前に山に登りたかったので。

 天気予報はバッチリ晴れで雨雲レーダーも問題なしで登山には最高の日!
こりゃーバッチリ富士山が拝めるぞーと意気込んで行ってみたら、
CIMG1754.jpg
麓からどー見ても山頂に雲かかってるなー大丈夫かなーて、
不安になりつつ登れば、
CIMG1815.jpg
何も見えませんでしたー(泣;;
時々少し下界が見えたりしましたが、
富士山はどこにあるんだろうなーとアニメ本編を山頂で見つつ、
「きっとあっちかなー」と幻の富士山を眺めていました。
これで本栖湖キャンプに続いてまたも富士山見れず、
はぁー今年は縁がないのかもしれないですね。
CIMG1827.jpg
気を取り直して山頂から少し下ったとこの四季楽園さんでコーヒーブレイク。
(ベンチの利用料は100円)
この一杯のためにここまで来たのかもなー、
お昼は少し『ゆるキャン△』を意識してカレーメン♪
CIMG1830.jpg
久々の山登りでくたくただったのでしっかり休み、
帰りはあおい達と同様にグリーンセンターでお風呂、
そして
CIMG1846.jpg
疲れた体に染み渡るビール♪
そうか、この体の疲れも富士山が見れなかったのもこの時のためか(哲学)。

 この登山は普段以上においしいコーヒーとビールを飲むために、
そのために飯能ではなく三ツ峠を登ったんだろうなー。
混み具合は三ツ峠も相当なものだったので、
なんでこんな山の上にこんなに人がいるんだろうってぐらいいました。
どうせならスタンプラリーも山の山頂とかにすればいいのになー。
CIMG1848.jpg
スポンサーサイト
[ 2018/09/23 23:20 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ゆらぎ荘の幽奈さん』日帰り温泉&先行上映バスツアーに参加してきました

 この週末は6月の最終週とあって、
いろいろな2018年夏アニメ関連のイベントがやってたので参加してきました。
昨日は『すのはら荘の管理人さん』のヒット祈願イベントと、
『邪神ちゃんドロップキック』の先行上映イベント。
今日は『はるかなレシーブ』の先行上映と、
そして本日の本題の『ゆらぎ荘の幽奈さん』です。

 他のイベントと違いこの企画が異色なのが無料イベントだということ、
まあ無料の先行上映イベントはたまにあるので珍しいなーてぐらいですが、
驚くべきはその企画内容なんですね。
まず東京駅からバスに乗り込み、
CIMG1437.jpg
埼玉奥地の保養地へ行き、
CIMG1433.jpg
温泉に入ってお昼食べてアニメを見るという豪華な内容!
これが無料だっていうんだから凄い!
ほぼ声優さん目当てでアニメイベントに行ってるようなものなので、
声優さんどころか監督とかアニメの主要スタッフもいないのに行く意味ある?
と疑問に思いながらの参加でしたが、
旅好きとしては中々楽しめるイベントでした。
 10時東京発で11時半到着予定のところ、
事故や渋滞等で1時間遅れたのは疲れたものの、
バスツアー限定の「ゆらぎ荘の美由利さん」が聴けて、
もうアニメ関係なくほぼ美由利ちゃんのプライベートの話だったけど、
それが逆にいいし、何より声がかわいい♪
 目的地のニューサンピア埼玉おごせに到着して、
バスを降りてすぐ、
CIMG1424.jpg
幽奈と千紗希がお出迎えしてくれて、
いやー凄い光景。
着いてすぐお風呂で、
アニメのイベントでみんなでお風呂って新しい。
お風呂を上がったらランチタイム、
てっきりお安い弁当だと思ってたら、
CIMG1430.jpg
お刺身、天ぷら他いろいろ、
予想を遥かに上回るかなりしっかりした御飯でビックリ!
おいしくてボリュームあって大満足でした。
そしてやっと、
もうお風呂と食事で眠いなーてところで1話の上映です。
 アニメについてはTVを見てねっとしか言えないけど、
感想をまとめると「やわらかなそうおっぱい」と、
少年ジャンプ作品らしい熱さがよかったね。
あとは幽奈さんもかわいかったけど、
1話で登場しなかった千紗希にも早く会いたいなー。
最後にみんなで記念撮影してイベントは終了、
バスが出る際は
CIMG1436.jpg
みんなで見送ってくれました。
帰りの車内でも限定ラジオを聴けて、
マシントラブルで最後までじゃなかったけど後で聴けるアフターケアーがあって、
至れり尽くせりでこれを無料で楽しんでるのが申し訳ないぐらいでした。
[ 2018/06/30 23:59 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

P.A.WORKS作品の聖地を巡る旅 in 城端・黒部ダム編

 『true tears』から10年、
『クロムクロ』を見てから富山への旅を思い立ち、
ついに
DSC04162.jpg
念願だった黒部ダムへ行くことができました。
売店には
CIMG1210.jpg
『クロムクロ』ポスターも売ってて興奮したなー。
もちろんこれは富山の旅のはじまりであり、
ここから目指すはあの城端です。
CIMG1104.jpg
雪深いアルペンルートを通り、
DSC04133.jpg
雪の大谷を抜けて、
CIMG0916.jpg
『true tears』のポスターを見ると来たなーて感じがします。
そしてここが
CIMG0919.jpg
かの有名なP.A.WORKSの本社、
『クロムクロ』本編にも出てきたのでれっきとした聖地巡礼ですね。
隣の南砺市クリエータズプラザではPA作品のグッズ売り場もあり、
『サクラクエスト』のチュパカブラまんじゅうDXも売ってました。
回収するカットもないですが桜ヶ池にも行きまして、
CIMG0931.jpg
春には桜が咲くんでしょうかね、
何もないけど湖を一周したら30分以上かかて、
そこそこ大きな湖でキャンパーや釣り人が何人もいました。
 城端の市街地に入ったらもちろん『true tears』探訪して、
いい雰囲気の町ですねー、
じょうはな座ではアニメ放送から10年経つのに未だに住民票を発行してて、
サイン入りポスターや住民票も展示されてました。
城端を離れる際に駅の観光案内所で展示物をいろいろ見ようと思ったら、
CIMG0969.jpg
まさかの改装中で、
あとほんの少し早く来てればと悔やまれますが、
まあまた来る理由ができたからこれは次回の楽しみですね。
 
 という訳で富山へP.A.WORKS作品の舞台を巡る旅でした。
黒部ダムへ行きたいという思いに突き動かされてのものなので、
まだまだ巡れてないところが一杯あるので次は行きたいですね、
氷見で寒ブリ頂き、高岡の街並みを見て回るのもいいですね。
あと今回一番残念だったのが黒部ダムの放水を見れなかったこと、
6月~10月という限られた期間とは知らなかったので、
アニメのカットの再現とならなかったのが心残りです。
だからまたリベンジで富山に行った際に、
大迫力の放水を見れればなーと思っています。
 最後に、富山の酒はサイコーでした。
[ 2018/05/23 15:58 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ゆるキャン△』聖地探訪&スタンプラリー~初めてのソロキャン、本栖湖・ほったらかし編

 全国の聖地巡りをするようになって10年が経ち、
そろそろただ旅するのにもマンネリ化してきたので、
ここにきて新しい試み、
「そうだ、キャンプしよー」
てことで『ゆるキャン』の聖地巡りを兼ねて行ってきました。

<1日目:ほったらかしキャンプ場>
 まず初日は野クル初のキャンプ地、
ほったらかしキャンプ場へ。
ところが最初から雨という不運ぷりで、
雨衣を着て悪戦苦闘しつつなんとか設営、
CIMG0783.jpg
雨の中では撮影できなかったので写真は朝のものですが、
いやー景色はいいし、
CIMG0788.jpg
近くに温泉はあるし、
CIMG0780.jpg
スーパーも比較的近くて場所は凄くいいのに、
本当に残念な天気で、
でも夜景は見れたしBBQはできたので雨でも楽しみ方はあります。

<2日目:浩庵キャンプ場>
 2日目は『ゆるキャン△』の1話と最終話で登場したあのキャンプ場、
1000円札にも描かれてる逆さ富士が見える絶景スポット…のはずですが、
CIMG0802.jpg
昨日に引き続き生憎の空模様でふっじさーんは影も見えません〈泣;;
でも湖畔に降りると
CIMG0819.jpg
分りにくいですが他のキャンパーさんが4,5組いて、
流石は人気のキャンプ場なだけはあります。
という訳でも私も設営、
CIMG0821.jpg
本当は湖の近くに立てたかったんですが、
雨降る予報だし風強いし傾斜があるしで落ち着かなさそうで、
天気がいい日だったらよかったんですけどね。
そして予報通り夕方から雨が降って風がビュービューで、
春なのに気温が10℃を下回って物凄く寒かったなー。

<3日目:スタンプラリーコンプリート>
 1日目から少しづつ集めていたスタンプラリー、
それもやっと終わりが見えてきました。
秘境中の秘境感が漂う四尾連湖、
CIMG0842.jpg
雨降ってて寒かったので室内でホットチャイを頂く、
物凄い山道を十数キロ上ったところにあり、
他にキャンプ客もおBBQ客もいなくて落ち着いたところでした。
せっかく来たので下見を兼ねて湖を一周、
CIMG0852.jpg
そんなに大きな湖はではなく徒歩15分ぐらいで回れます。
CIMG0858.jpg
この辺がなでしこたちがキャンプしたとこかなー、
平らで石もなくそこそこスペースあるし木で守られてて設営しやすそうでいいね。
次は秋の紅葉で混む前にお邪魔したいなー。

 最後は戻って身延山、
標高1183mもある山をロープウェイで一気に上り、
原作でなでしこたちも食べたという
CIMG08851.jpg
みのぶだんごを頂く、
CIMG0897.jpg
この絶景を見ながら、
CIMG0889.jpg
この甘い味噌を塗った団子を頂く、もちもちとした触感でおいしい。
ちなみにこれはゆばだんごで、
他に竹炭とよもぎがあるので次来た時は他も食べてみたい。

 と駆け足の紹介になりましたが、
この3日間を通して思ったのが、
ソロキャンするりんちゃんマジスゲーしかっけーですってこと、
一人でいろいろするのは何かと大変でした。
何より言いたいのが、
そもそも山のキャンプ場でキャンプすることが「ゆるくない」てこと、
キャンプ場だから環境整ってる分やりやすいところはあるだろうけど、
今回は雨が降ったこともあってその対策とかで疲れました。
次はもっと練習してのんびり天気のいい日にキャンプしたい、
富士山見れてないし、
ステッカーじゃなくて身延水とかいう謎の物を貰うし、
夏か秋にはリベンジしに行きたいなー。
[ 2018/05/11 14:39 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

よみずいうんランド~初めての挑戦編~

 本日は4月21日からよみうりランドで行われている、
「艦これ」鎮守府第二次瑞雲祭り in よみうりランド泊地に行っていました。
CIMG0699.jpg
CIMG0702.jpg
いや1/1瑞雲は流石のカッコよさで、
青く晴れた空をバックに水の上に浮く瑞雲を見れて感動♪
すぐ近くには1/20日向さんもいて、
いいものが見れました。
 
 イベントの中身としてはメインはスタンプラリーかな、
あとはコラボフードや週末はイベントをなんかもやってるみたいです。
さらに、これが本日の本題なんですが、
アトラクションともコラボをしていて、
ジェットコースターなどに乗ってスタンプを集めると缶バッチを貰えるのです。
スタンプシート配布場所の店員さんの説明で、
「前段期間はループコースターとバンジーですね」
と言われて、
よりにもよってバンジーかよーと少し躊躇するも、
まぁーぼっちでも出来るからかーと納得して、
せっかくなので挑戦することにしました。
まずなんか危険だから同意書みたいなものを書かされて、
荷物や落下しそうなものはロッカーに入れて、
スタッフの方にいろいろ付けられて階段を上がっていく。
途中にウォー様や霧島とか戦艦勢がいたような気がする、
上がり始めは余裕あったけど、
最上階まで上がると腰が引けてきました(汗;;
下のスタッフさんに、
「高さは20mほどで、ビルでいうと7,8階ぐらいになります」
といわれてたから、
そりゃー高いよなーと。
実は人生初バンジーだし、
そもそも高いところ苦手だし、
なんで金を払ってこんな怖い思いをしなきゃならんのだ、
やめときゃよかったーていう後悔がもうやばかった。
足をつま先だけ先に出すともうバランスがヤバくてそのまま落ちそう、
スタッフさんが
「3、2、1バンジー!!!」
とカウントするも1回目は飛べず、
2回目も飛べず、
結局3回目は自分ではいけないので押して貰うことになり、
危ないから頭からと言われてたのに足から落ちてしまい、
いやーダサかったろうなー。
落ちてる間はずーと真下にあるクッションの榛名の顔ばかり見てました。
そして地上に降りてスタンプを貰おうとしたら、
まさかのここはスタンプ対象のアトラクションではなかったという事実を知り、
”まあーこんな機会でもなきゃーバンジーなんかやらないだろうし、いいかなー”
と悟るしかなかったですわ。
 結局スタンプ集めるのに2回ですんだところ、
3回絶叫系のアトラクションを回ることになって、
フリーフォールの逆版みたいなやつとか、
360°回転して地面が見えちゃうやつとか、
小学生以来の絶叫マシーンで生きてるって実感しました。

 あとスタンプラリーはMAPに載ってない「ガンビア・ベイ」探しが大変で、
きっと端のほうに隠れてるに違いないと隅々まで見たけど、
もうどこにいるか分からないからもう一周してムリだったら店員さんに聞こう
と思ってたら意外な場所で発見して、
CIMG0753.jpg
結構入り口に近いところだったから意外だったなー、
苦労したし自力で出会えたから達成感があってよかった。

 そんな訳でよみずいランドレポでした。
平日だから人があまりいなくて混んでなくて、
至るところによみずいのMAPをもってスタンプラリーしてる人がいて、
仲間内ばっかという感じでリア充が溢れてるであろう遊園地でも気楽に過ごせて、
ぼっちでもアトラクションを楽しめたのはよかったなー。
どうせならワンデーパスで全ての乗り物に乗ってもよかったかも。
[ 2018/04/26 22:11 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ