まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  > 

『ロードオブワルキューレ』2週間の激闘

 気付けば1か月も更新してませんでした〈汗;
振り返ればいろいろあったんですけどね、
「カバネリツアーズ」のどM公録にいって、
「ブヒィィィー」て行ってみたり、
『AW』の映画を見てあまりの内容にがっかりしたりしてました。
夏アニメもチェックしてて、
『ゼスティリア』は凄いねーこりゃー『Fate』の映画が遅れるのも納得。
他にも『NG』とかいろいろ見てます。
ただここのところ全然見れてなくて、
特にこの2週間。
その理由が、
DMMのゲームな訳です。

 ちょうど2週間前、
『かんぱに』とか『神姫』とかをやっていたところ、
『ロードオブワルキューレ』の広告が目に入りまして、
その広告に出てたキャラが、
2016y07m31d_085408672.jpg
7月15日から始まったイベントの限定カード「郷愁騎士ウィナス 」だったんですが、
いやー一目ぼれでしたね。
こりゃーなんとしてもGetしなくてはと思い、
2年前に登録してから全くプレイしてませんでしたが、
初めてゲームをしてみました。
 システムは3枚のワルキューレカードと主人公の騎士が攻撃して戦う、
大雑把にいうとそんな感じです。
最初は普通に常設のクエストを進めて、
ある程度やったら限定クエストに切り替えようとしたら、
敵を倒せず逃げられる。
どうやらこのゲームのシステムとして、
1ターンでワルキューレ3人と騎士が攻撃して、
それで倒せないと逃げられるということで、
どうにも攻撃力が足りないみたいでした。
という訳で最初に貰ったガチャゴールド〈三つだけ〉で装備を集めて、
金銀銅ある強さのうち銀の装備を二つGETして、
攻撃力が1万以上UPしたので楽々クエストを進める。
ただクエストに挑むためのポイントが、
1分に1しか回復せず、
しかも1クエストにつき6×十数回分使うから、
中々ボスまでたどり着けなかった。
休みながらもなんとか進めて、
イベント終了五日前についにボスに到達、
ところがもう全く攻撃力が足りない〈汗;
このゲームのクエストボスを倒すには、
運要素は全くなく、
単純に騎士とワルキューの攻撃力を足すだけ。
2016y07m31d_065431785.jpg
今回の限定クエストボスのテルヒデはHPが17万もある、
ところが所持してるワルキューが弱いこともあって、
10万ちょいぐらいしか与えられない。
何とかしなくてはと、
ワルキューと装備の強化をして、
なんとか14万までは上げられた。
もう一つの限定クエストでGETしたアイテムで強いワルキューを仲間にすることで、
最高で16万まではなんとか上げられる。
でもどう計算してもあと数日で17万までにするのは不可能で、
今より武器を強化はもう難しく、
さらに強い武器を入手する方法がない。
ワルキューも通常の方法ではどうしようもなく、
やむなく最終手段をとらざるを得なくなった。
無課金で頑張りたかったけど、

「カッキーーーン!!」

ということで500円の課金です。
無課金だとイベント終了まで2日間頑張っても16万にしかならず、
どうしても1万足りないので、
500円の課金でドルフィン硬貨2枚〈200円〉をGETして、
他の限定クエストでGETした4枚と合わせて6枚でSRを2枚仲間にして、
レベルMAXまで育成して最高値まで上げて、
2016y07m31d_065440207.jpg
これによりちょうど17万に到達して、
2016y07m31d_065444490.jpg
ウィナスさんをGETしました♪
残り1日でギリギリのところでした、
まあ500円の課金のお陰でワルキュー育成すればなんとなる状況だったので、
最後のほうは大分余裕がありましたけどね。
はぁーかわいいわ、
『グラブル』でも水着キャラGETしたし、
いろいろなゲームで夏イベをやっていいなー楽しい。
ただもうすぐ始まる『艦これ』は、
楽しいだけでなく怖くもあるけどねー、
今は大和さんの水着がとにかく待ち遠しい♪
スポンサーサイト
[ 2016/07/31 10:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

まんがタイムきららフェスタ!2016に参加してきました

  昨日は『はいふり』のスタンプラリー最終日ということで、
最後のチェックポイントの川崎で無事スタンプを押せて、
ギリギリコンプできましたー。
コンプ賞の景品交換には間に合いませんでしたが、
全部埋まってるのを見ると達成感あるなー。
でも次にJRとか公共交通機関とコラボする時は、
もっと地域情報や旅行感のあることも併せてして欲しいなー、
まあ横須賀の海軍カレーに関しては「たまゆら」でしてるから、
それこそ『ガルパン』に対抗して海自が護衛艦派遣! とかね。

 スタンプラリーを終えたらそのまま水道橋に向かいまして、
2年ぶりの『きららフェスタ』参加です。
久々のドームシティですわー、
それこそ2年ぶりのような気がする。
30分前に現地入りしましたが、
相変わらずの賑わいで、
イベント前の高揚感が半端なかったです。
前回は第3バルコニーの後ろのほうの席と、
せっかく抽選で当選して参加したものの、
ステージが遠すぎてよく見えなくて、
残念だったなー。
 けど今回は違います!
なんと第1バルコニーの正面の前に人がいない2列目!
目線がほぼ出演者と同じっていうのがいいねー。
ステージに近いのは一番下のアリーナ席とか、
両サイドの席ってことになるけど、
ステージ全体の見やすさはやっぱ正面だね。
まあバルコニー席的には第2の最前のほうが見やすい気がするけど、
第3の奥方だった前回とは比べられない程のいい席だから、
これ以上贅沢を言ったらバチが当たりますね。

<イベント開幕>
 14時の昼の会は予定の7分遅れでスタート、
ここから17時過ぎまでの3時間は驚くほどあっという間で、
体感2時間なかったなー、
終わった時に時計を見て16時じゃなくて17時だったのにびっくりしたぐらい。
なんでそんなに短く感じたかというと、
なんか一つ一つのコーナーがコンパクトだったり、
凄い時間を巻いてる感じで、
パッパと間延びせずに進行してたんだよねー。
参加作品は
『あんハピ』、『がっこうぐらし』、『きんいろモザイク』、『ご注文はうさぎですか』、
『三者三葉』、『ステラのまほう』、『NEW GAME!』、『ゆゆ式』の8作品で、
前回がどうだったか分らないけど恐れらくこれは史上最多なのでは?
そしてこの作品数の多さに比して、
現在の放送中の2作品だけでなく、
『がっこうぐらし』と『きんモザ』と夏放送の『NEW GAME!』も主要キャストが揃ってて、
そこが今回のきらフェスで一番よかったとこかな。
2年前は『ゆるゆり』と『ニセコイ』のために『ゆゆ式』と『きんモザ』が大変なことになってて、
まあ『ゆゆ式』はツッコミ役という大事なポジの人がまたいない訳ですが〈泣;

<各コーナーについて>
 1回目の時と違い複数の作品に出てるのは種さんだけじゃなかったけど、
そこは様式美ということで種さんキャラいじりからの開幕宣言!
まずまだキャスト情報が公開していなかった『ステラのまほう』を除いた、
7作品24名の出演者がステージ上にずらり!
ここまで女性声優ばかりが集まるイベントって中々ないよね、
圧巻の光景です。
 全員集合の後は各作品のコーナー、
まだキャストの発表のない『NEW GAME!』を除いて全て朗読劇です。
『三者三葉』は会場を巻き込んでの「ギブミーマヨネーズ」、
間に『ステラのまほう』のキャスト発表を挟んで、
『きんモザ』のターン!
このチームは今回参加作品でもっとも出来上がってて、
最初に登場した時からノリがおかしかったけど、
『三者』からの「マヨネーズ」ネタに「葉子さま」と、
次から次へと台本から離れたアドリブをぶち込んでて、
一番大変なのはツッコミ役の内山さんだよね〈汗;
奈央ちゃんも相当アドリブ入れたり動いてたから、
台本のページを見失うっていね、
このチームだけどいろいろ凄かった。
そしてここから出演者繋がりで、
『きんモザ』→『ゆゆ式』→『ごちうさ』→『がっこうぐらし』と、
たねりんが3作品、かやのんも3作品、いのりんが2作品と連投、
朗読劇だからキャラの切り替えが大変そうでした。
ただキャラの似てるかやのんやそこまで落差のないいのりんがまだいいけど、
たねりんの綾→縁→リゼの流れはチューニングが大変そうで、
綾は高めの声で縁はおっとりバカっぽくてリゼになると少し低くなって、
そこを演じ分けてるたねりんは流石やでー。
 8作品合同のクイズコーナーの後は、
『ニューゲーム』→『あんハピ』の流れで、
『ニューゲーム』はまだ放送前だけどキャラはしっかり定まってていい感じ、
『あんハピ』はその後のライブの含めて春アニメの覇権の貫禄で、
ゆみりんの声の癒しパワーが半端なかった。
 最後の締めはライブパート、
フォーメンションの『三者三葉』、
初々しい『NEW GAME!』、
会場の一体感が抜群の『あんハピ』、
合いの手が楽しい『がっこうぐらし』。
どれもメンバーが揃ってるからだからこそだけどさ、
『あんハピ』は普通に会場のみんなが普通にコーラスを歌えてるのが凄くて、
これは覇権アニメだわーと圧倒されました。
『三者三葉』は振り付けフォーメーションのがバッチリで、
パフォーマンスレベルがかなり高かった。
どれもよかったけどただ一つ残念だったのが、
同じくメンバーが揃ってるはずのRhodanthe*の歌がなかったのが心残り。
元旦LIVEに行けなかったから聴きたかったのになー、
まあいのりんだけ被ってるからそういう関係なのかなー?
でもせっかく揃ってるんだから歌って欲しかったなー。

 いやードームシティホールなだけに夢のような3時間でした、
次のきらら枠『ニューゲーム』は学園ものじゃなくて社会人ものだけど、
『あんハピ』や『三者三葉』などの難民キャンプになるのか?
期待したいところですねー。
『ステラのまほう』は今回出演した3人の他に、
あおちゃんとりえしょんが出るということで、
早くしゃべってるところを見てみたいなー。
そして『ゆゆ式』とか他の作品の2期・3期がくるのかどうか、
きらら作品の今後が楽しみです
[ 2016/06/27 18:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

はいふりスタンプラリーに挑む!!

 先日原宿で行われたイヤホンズのライブへ行ってきました。
デヴューして1年とは思えない盛り上がっぷりで、
ファンの一体感が凄かった。
 そんな熱くなるイベント参加があった訳ですが、
本題はそこではなくその行く途中に偶然見かけた、
「はいふりスタンプラリー」のポスターなのです。
普段アニメが始まる時ぐらいしかチェックしてなくて、
いろいろ情報に疎くなっているところがあるんですが、
まさかJR東日本と『はいふり』がコラボしていたとは…。

 それで先にスタンプラリーの結果からいいますと、
DSC00621.jpg
集めきれんかったー、
スタンプラリーをやっている時間が9時半から16時と限られているので、
平日が仕事の身としては土日しかチャンスがないわけですが、
なんせ知ったのが昨日なんでね。
今朝の段階で9ヶ所のコンプリート特典がほぼなかったのも一因、
だって4つ集めればクリアファイルもらえるし、
全部集める意味がないんだもんなー、
もう疲れたよ。
でも最後の川崎は芽依ちゃんだかんな、
芽依ちゃんに会いに行くと考えればまだ頑張れるかなー。

 それにしてもこのスタンプラリーはどういうチョイスで駅が選ばれたんだ?
逗子とか横須賀はいいとして、
国府津なんて遠いしあんなとこに何があるんだよ~〈泣;
まだ二宮や大磯のほうがマシだろう、
せめて小田原なら観光するにもよかったのにさ、
なんでこの駅に降りたんだろう?
状態は辛い、
ぶらり途中下車の旅って難しいんだなーと痛感しました。
 平塚は七夕祭りが近付いていて駅には既に飾り付けがされてたりしました。
この町は最近タカトシが路線バスの旅とか、
高田純次のじゅん散歩でもやってたので、
前々から行きたい場所があったんです。
それがここ
DSC00598.jpg
生チョコ発祥の店「SILSMARIA」さん、
まさか生チョコの発祥の店が日本のこんなところにあったとは…、
という感じだったので前から興味があったのです。
DSC00599.jpg
一番ベーシックだというミルクチョコのソフトを頂きました、
滑らかな舌触りで甘すぎずコクがあっておいしかったです、
石畳というチョコケーキも見た目のインパクトだけでなく味もばっちり。

 逗子はあれですよ、
『ランマス』探訪をついでにしてきました。
DSC02176.jpg
新逗子駅へ行くのはクリオネブームの頃シーパラへ行って以来だったので、
なんか懐かしかったなー。
近くの神社は
DSC02181.jpg
何かお祭りをやっていてカット回収は無理でしたね、
普段は静かな場所なんでしょうけど、
こういう時に町の人たちの交流の場になっているのはいいですよね。

 横須賀は他の場所以上に人が一杯で、
みんな考えることは同じなのか、
『はいふり』の数少ないカット回収のできる場所
DSC02184.jpg
諏訪大神社に巡礼者が引っ切り無しに訪れてましたね。
境内には
DSC02188.jpg
アジサイがたくさん咲いていて見ごろでした。
参拝した帰りに社務所に寄って御朱印をお願いする際に、
事前に衣笠の衣笠神社もここの神主さんが管理しているという情報をGETしていたので、
詳しいお話を聞いてみたら、
DSC00624.jpg
神主さんが作ったというこの辺の神社をまとめた本、
「鎌倉・横須賀・三浦・逗子・葉山の神社 : 三浦半島127社案内」
を頂きまして、
しっかりした本だったのでポンっとくれたのにはビックリしました。
なんかこれでいろいろ知れて満足したので、
今回は衣笠神社には行きませんでした〈もう疲れてしまって;;
 衣笠は大分昔に調べて行きたいところがあった気がしたのですが、
すっかり忘れてしまったし、
衣笠神社まで歩く気力がなかったので、
DSC00616.jpg
DSC00617.jpg
商店街でこの横断幕見ただけで終了です、
次は桜の季節に衣笠山公園まで行ってみたいですね。

 そんな訳で川崎駅を除く各駅を回ってきました、
横浜と大船について何もないのは、
どっちも交通の要衝で大きな町だし、
観光とかをする対象じゃないからですね。
それから最後にこちらを紹介
DSC00584.jpg
DSC00585.jpg
『くまみこ』とハニトーカフェのコラボハニトーです♪
いつものカリカリのハニトーのつもりで食べたら、
もふもふの普通のトーストで、
蜂蜜がトロトロたっぷりかかっててさ、
いつもと比べらんないぐらいの甘さで初めてギブアップしそうになりました(汗;
よく食べるのは蜂蜜はトーストと一体化してるけど、
これはそのままで甘さがダイレクトアタックで、
おいしかったけどカリカリでもよかったな。
[ 2016/06/19 18:05 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

5/20『ふらいんぐうぃっち』舞台探訪 in 青森県弘前

 今回は前回予告してた『ふらいんぐうぃっち』の探訪記です。
朝から夕方まで凡そ7時間、
自転車では遠すぎる岩木山神社等の離れたところを除いて、
ぐるっと回ってきました。
大分余裕があると思っていたプランなのですが、
駅から紙漉澤橋までの距離がNavitimeで調べて片道8.5Kもあった事を考えると、
さらにゆとりあるプランにしてもよかったなーと少々後悔しています。

 宿泊が青森だったので電車で弘前に到着、
アニメでの真琴と同じ経路ですかね。
そして駅を出ると、
DSC00518.jpg
DSC00519.jpg
DSC00521.jpg
凄い『ふらいんぐうぃっち』押し!
まあ観光案内所で配布している弘前のガイドMAPにも
DSC00566.jpg
DSC00569.jpg
チトナビが載っているぐらいですからね。
このMAPは弘前城周辺のような観光地だけでなく、、
観光地じゃないイオンタウンや下湯口バス停まで載ってて、
観光しつつ舞台巡りするのにとても役に立ちました。

 駅の観光案内所で自転車を借りてまず向かったのが、
DSC00499.jpg
可愛いウサギと美麗な五重塔が特徴的な最勝院。
2話ぐらいにここの石段下の道を運び屋さんが通るカットが出てきまして、
DSC02018.jpg
ここからの景色がなんかちょっといい感じなんです。
DSC00549.jpg
いつも神社やお寺で頂いている御朱印、
やっぱお寺さんのは味があっていい。
 次は最勝院から西のほうへ向かってりんご公園、
本当はここから岩木山のカットを撮りたかったんですが、
曇りではないけど白くもやっとした空ではっきりと岩木山は見えませんでした(泣;
ただせっかくりんごに関わる場所に来たので、
名物のアップルパイを頂きました。
DSC02029.jpg
流石はりんご王国青森のアップルパイ、
あまりのおいしさに疲れも吹き飛びましたよ♪
でもまだこの段階で折り返し地点の紙漉澤橋まで3,4Kぐらいあって、
道のりが長い。
 予定より押してたこともあってここからはペースアップ、
基本的にあまり住宅街のカットは回収しないスタンスで、
「へぇーここでふきのとうを」とか、
「ここが例のバス停かー」と確認しながら先に進む。
真琴が魔法の練習をしてた神社はパッパとお参り、
DSC02033.jpg
DSC02035.jpg
狛犬と馬が並んでるのは珍しいなーと思いつつ次へ。
コンビニは車が多かったので「ここかー」ですませて、
やっとこさ
DSC02040.jpg
OPや作中でも何度か登場している橋に到着!
いやー8.5Kは寄り道なんかも入れると結構遠くて、
予定よりも1時間遅れではあったものの、
せっかくなので一通りカットは回収。
違う道を通って戻ろうかなーと付近を走っていると、
真琴がチトさんと散歩してる時に寄ってた公園を発見!
DSC02052.jpg
寄り道してみるものですね。
 ただ寄り道はここまでで、
この後は遅れを取り戻すために市街地へひた走り、
なんとか30分で藤田記念庭園まで戻れました。
DSC02057.jpg
頑張り過ぎてヘトヘトで汗ダラダラだったので、
DSC02062.jpg
7話で登場したこちらのカフェで休憩。
探訪した日は7話放送前でしたが、
計らずも真琴たちが座ったのと同じテーブル席で、
ちなみに自分が座った場所は作中では千夏ちゃんが座ってました。
DSC02061.jpg

 ここで休んだ後に弘前城にも行きましたが、
やっぱ桜が咲いてないしお祭りも終わってるから、
カット回収というより普通に観光してました。
 そして自転車を弘前城近くの弘前観光館で返して(市内5カ所で返却可)、
最後に本命ともいうべ石場家酒店へ。
DSC02113.jpg
ここが楽しみだった理由はもちろん、
なおの家のモデルでだったこともありますが、
一番のポイントは青森の地酒が揃っていて試飲できる事です♪
黒石の中村亀吉酒造の「亀吉」、
弘前の白神酒造の「白神」などが試飲できまして、
どちらもキリっとした飲み口で美味しかった。
個人的な好みで白神のほうが飲みやすくて気に入ったので購入、
DSC00562.jpg
お店で写真を撮るの忘れてましたが、
帰ってからじっくり味わいました♪
それからこのお店にはここでしか買えないものがありまして、
それがこれです!!
DSC00551.jpg
DSC00553.jpg
これは弘前を代表する銘酒「豊盃」を使用したチョコで、
口に入れると日本酒独特の香りが鼻を抜けて、
チョコが溶けていくとコクのある旨味が口の中に広がり、
確かに感じる日本酒の存在感!
日本酒好きもチョコ好きも是非食して欲しい一品です、
本当に美味しい♪

 全てを回りきれなかったしもっとゆっくりしたかったけど、
初めての弘前を五感で堪能できてよかった。
次は車を利用して巌鬼山神社とか離れたスポットも回ってみたいですね。
[ 2016/05/30 19:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

@JAM 2016 Day2に参加してきました

 ここ数日の間に、
弘前で『ふらいんぐうぃっち』探訪や浅虫温泉で『花色ヘプタグラム』探訪とか、
久々にちゃんとした舞台探訪活動をした気がします。
ことを地巡礼自体は奈良や四国でやっていましたが、
自分から特定しようと歩き回ってまではいませんでしたからね。
そんな訳でいろいろあったのですが、
その辺の詳細はまた後日まとめて旅行記として紹介します。

 本日はよりホットな出来事である、
@JAM 2016 Day2のことを書きます。
 このイベントは5月21日と22日の二日間Zepp DiverCityで行われていたもので、
最初会場をZeppTOKYOと間違えてしまって焦ったなー(汗;
正直これがどういうイベントか分からずに申し込んでいて、
とにかくいのりんの生歌が聴きたい一心だったので♪
2月のシンフォギアライブに行けなかったからなー、
あれがもー悔しくて悔しくて、
まさかこんなにも早くチャンスが巡ってくるとは思ってなかったから、
はぁー本当に最高だった。
LIVEフェスということでOPアクトを入れて8組のアーティストが歌ったりパフォーマンスしたけど、
TOPバッターがいのりんだったので、
なんかもう最初が最高潮って感じでしたね。
いのりんの歌い方がもう格好良くて、
衣装は青いワンピースで可愛らしかったのに反して、
歌声は凄く力強くて、
何も知らずに聞いてれば全く声優だと思えない迫力がありました。
1組につき4曲というのが凄く残念だった、
次はワンマンライブかなーと期待感高まるいのりんステージでした、
みんなテンション高くてサイリューム振りまくってて見づらかったのが少し難点、
欲張らずに少し離れたほうが見やすかったろうな。
 もちろんフェスなのでいのりんだけが見どころではありません、
千菅ちゃんも完全にアーティストだし、
みみめめMIMIさんも最初見た時はサブキャラ声優だったのに、
すっかり歌手としてのほうが凄い。
バンドりはメインボーカルはいたけどはっしーがいなかったのが残念、
ドラムを叩いている姿見たかったなー、
愛美ちゃんも立派なバンドマンになったなー。
Rayさんの「初めてガールズ」もよかったなー、
でもそれより川田まみさんの引退LIVEを昨日やってたことに驚き、
そもそも引退することも知らなかったし、
BIRTH以来LIVEに行ってなかったからなー知らんかったわー。
次の久保ちゃんが唯一声優っぽい歌を声優らしく歌ってなー、
持ち歌2曲だけってことですぐ終わっちゃったけど。
ラストのA応Pはアイドルらしいパフォーマンスでよかった、
見るのは2度目だけど頑張ってるなー。

 3時間半越えのイベントで大分疲れましたわ、
でも楽しいひと時でした。
何気にイベントで一番盛り上がったのは、
DJタイムだったような気がする、
もう無性に楽しくてしょうがなかった。
[ 2016/05/23 18:49 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ