まほろんの星屑

アニメとかゲームとか小説とかで、人生をどう浪費しようか迷う戯言見習いの 日常を描いた物語
まほろんの星屑 TOP  > 

『聲の形』の舞台に行ってきました

 一昨日の話なんですが、
岐阜の白川郷へ行ってきました。
DSC02668.jpg
元々石川県の金沢観光がメインだったんだけど、
時間が余ったのでアニメを見て10年たって、
やっと雛見沢にやってきました。
ついでに『君の名は。』でお馴染みの五平餅を食べまして、
DSC02705.jpg
飛騨高山にも2年振りにいきました。

 さて、ここからが本題でして、
最初は富山にクロムクロ探訪をしに行く予定だったのです。
黒部ダムは行ける時期とか限られてるし、
放送中で熱いアニメでしたからね。
 ところが行く直前に『聲の形』を見たら、
こりゃー今は大垣だろ!
と西へ西へ。
 そして大垣に到着!!
DSC02760.jpg
大垣のメインストリートへ行くとあっちこっちがこんな感じで、
全面プッシュしてて歩いてて凄くワクワクしました。
もうあっちこっちに作中で見た景色があって、
いろいろ想像できて凄く楽しかった。
 一番のメインはもちろん例の橋、
DSC02808.jpg
まだ上映されて一週間たってないこともあり、
次から次へと巡礼者が訪れてましたね。
さらに掃除をしてるおじさんが大量にコイに餌をあげたりしてて、
お散歩してる子どもたちも一緒になってあげてたりして、
作中と似たような光景も見れました。
でも西宮さんみたくパンちぎってぽいぽいじゃなくて、
ドバァーて感じだからなんか汚らしかった(汗;
 巡礼者が写真を撮りに来るので、
時間を空けて何度か橋周辺で黄昏たら、
近くのチーズケーキ屋さんで休憩。
DSC02822.jpg
DSC02816.jpg
このケーキさんは、
季節のフルーツを使ったものやタルトとかいろんな種類のチーズケーキがあって、
どれを食べるか本当に迷い迷って、
無難に一番人気と三番人気を頂きました。
ちなみにこのケーキ屋さんは作中には出てきてないみたいだけど、
背景に何度か見切れているということで、
DSC02821.jpg
こんな看板がありました。
西宮さんが走っていった道、
橋がある通りを見ながらのティータイムも乙なものです。
 
 探訪はここだけでなく、
二人が遊び(つまりデートですね)に行った養老天命反転地のほうへも行ってきました。
行ってみた感想としては、
カップルで行ったら楽しそうなアスレチックという感じで、
なんか面白い場所でした。
DSC02738.jpg
ここからの景色を見てスゲーでなった後、
将也はずるずるーと滑っていっちゃうんだけど、
確かに滑るんだよねーここ。
DSC02739.jpg
ここが滑ってたところですね、
他にもここにある全ての施設というか、
作品というのか分りませんが、
映画にでてましたね。

 一通り見て回って、
締めに答え合わせみたいな感じでまた『聲の形』を見ました、
しかも大垣の映画館で。
もう一度見ると「あぁーこうカット」かーとか、
「あぁーここも出てたなー」と気付いたところあったけど、
再度見て回ろうという気にはならなかった。
なぜかというと、
確かに写真では撮れてないけど、
この目で頭の中にはその場所の景色が残っていて、
改めてカットの撮り直しをする必要を感じなかった。
これは舞台探訪に対する考え方の変化でもあるんだけど、
アニメで見た景色を同じように写真で撮ることより、
その同じ場所を見て感じるほうが大事なんじゃないかと、
そういう風に思うようになりました。
そして実際に行くことで作品のことがより好きになって、
またどこかへ行きたくなりました。
スポンサーサイト
[ 2016/09/24 11:22 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『かどみゅ』とか9月前半にいろいろイベント行ってました。

 気付けば9月も半ばを過ぎて後半戦、
夏アニメなんかもクライマックスに向かっている、
だけど今日書くのは2週間前のこと、
まあサボっていたからしょうがないんですけどね〈汗;
 今週末は『あんハピ』のイベントとか少し聖地にも行こうと思ってるので、
次はホットな情報を書きたいですね、
というか聖地のほうはいい加減HPのほうも更新しないとなー、
ここ1年でせっかくいろいろ行ってるのに。

<『君の名は。』の感想>
 期待してた以上のものを見せられて大満足でした。
予想を上回る物語の展開、
恋愛ものはやっぱドラマチックなほうが盛り上がるし、
神木 隆之介の演技の良さも光った。
そしてなにより背景が綺麗で作画も最高でした。
新海監督のファンとか論者はいろいろ批評してるけど、
誰が作ってようがいいものはいい!
もうそれでいいと思う。
次は新宿で見てそのまま聖地を見て回りたいな。

<『傷物語Ⅱ』の感想>
 なんか『君の名は。』を見た後だと微妙ではありましたが、
やっぱ羽川さんがヒロインだなーて感じでしたね、
それと凄いおっぱいでした。

<「ゆみりと愛奈のモグモグ・コミュニケーションズ」公録 in 平成プラザ>
 番組のタイトルどおり終始もぐもぐしてる公録で、
まあみんなで声優さんがもぐもぐしてるのを愛でるイベントでした。
特にゲストで来てた亜李ちゃんは隙あらばもぐもぐしてて、
ゆみりちゃんへのプレゼントで持ってきた千疋屋のフルーツも、
2人が見てない隙にもぐもぐしてましたし。
他のイベントの時も思ったけど、
亜李ちゃんってマイペースだなーて改めて実感させられましたね、
逆にそういうところがかわいいのかな?

<「洲崎西サマーパーリー2016〜バボでバブリー泡祭り!〜」>
 印象的だったのは二つ、
一つ目は普通の声優イベントでは中々見ないレベルの客いじり、
あれーこれは芸人のイベントか何かかってぐらい、
最初の40分ぐらいはずーとそんな感じで、
でもそういうファンとの距離感が人気の理由なんだろうな。
二つ目はイベントタイトルの「バブリー」にかけて、
90年代前半ぐらいのトレンディードラマを、
あらすじだけで再現するコーナーが面白かった。
個人的にはゲストで来てた田丸くんと洲崎さんがカップルやってるところが、
特に周りからそういう声が上がらなかったけど、
「もち蔵」と「たまこ」と被って感慨深かったなー。

<『かどみゅ』 in NHKホール>
 もうとにかく何もかもが凄かった、
まず初のNHKホールにテンション上がる、
数々の角川アニメの主題歌とかが聴けてテンション上がる、
そして座席がまさかのステージ下でMAXボルテージ!!
いやーまさかの距離でした、
本当にステージのすぐ下で目の前にはステージ撮るカメラがあって、
もうみのりんと2mぐらいしかないんじゃないかってぐらい近くて、
テンションが上がり過ぎてヤバいぐらいでした。
どの楽曲も素晴らしくて、
『ストパン』の曲は何度聴いてもテンション上がるし、
『NG』も『ノゲラ』も『このすば』もとにかくどれもよかった。
特に注目したのが花谷麻妃ちゃん、
前回ステージで見てから半年しかたってないのに随分成長したなーて、
やっぱ思春期の女の子は成長が早いですね。
ラストの『Paradise Lost』は会場全体が真っ赤に染まって、
最後だからすごい気合が入って楽しかった。
第2回があればまた参加したいなー、
でも『ストパン』組として門脇さんが来てるのを見て、
なぜ今放送中の『プリヤ』がなかったのかが不思議だった。
それを考えるとやっぱまだ参加していない角川アニメって一杯あるから、
是非また開催して欲しいですね。

 9月前半は大体こんな感じでした、
あとは先日『かんぱに』で「無限の黒封筒」を貰ったので、
それを開封するのが楽しみってところでしょうか。
では、次の更新はなるべく今月中にできるように頑張ります。
[ 2016/09/05 17:45 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

ねぷた、WUG、観艦式、福原香織、AUGUST LIVE、そしてDMM GAMES

 なんやかんやで一か月振りの更新、
本当は毎週のように書きたいネタはあったんですけど、
なんかもうこのブログという形式が、
今の自分に合ってないのかもなー。

 まず近況としては、
2016y08m28d_155630370.jpg
苦労しましたがなんとか夏イベの新艦娘コンプリートです♪
アクィラさんは12回のE-3堀周回中4回も猫りながらGET!
ウォースパイトさんはいかにも3周年記念艦って感じのスペシャル感があって、
どうしても欲しかったから無事お迎えすることができてよかったです。
 という訳でここからは、
8月に入ってからのことをダイジェストで紹介します。

<弘前ねぷたで『ふらいんぐうぃっち』>
 5月に青森へ行ったばかりなのに、
DSC02428.jpg
ねぷた見物のために2か月半ぶりに再訪しました。
上記以外にもいろいろ『ふらいんぐうぃっち』ねぷたが出てて、
多分こんなに見れるのも今年だけなんだろうなー。

<WUG、ついに勾当台公園のステージに立つ!>
 東北の3大夏祭りを制覇しようと1年ぶりに仙台へいったんですが、
一番の目的が七夕飾りではなく、
WUGのステージだったんですよね。
これが普通のライブやステージイベントならわざわざ仙台まで行く気はなかったけど、
本当の意味でのデビューステージともいうべき、
勾当台公園のステージで歌うっていうんだから、
伝説が生まれるその瞬間に立ち会えるなら当然行きますよ。
 少し出遅れて後ろのほうになったものの、
もうあの場にいれただけで最高でした。
ラストはあの劇場版の「タチアガレ」、
振り付けをもっとよく見たかったけど、
アニメとは違って凄い客だったのが対照的で感動的でした。

<艦これ観艦式>
 3度目にして初参加、
2、3階席ではなかったものの、
1階の後ろのほうで実質2階席だし後ろのほうで、
少しステージ遠かったなー。
 印象的だったのは奈央ちゃんの金剛4姉妹の歌の歌い分けの凄さとか、
様々な演出で臨場感のあるボイスドラマ、
出演者の多さも大きなイベントならではでしたね。
ただ一番は何かというと、
加賀井口のフリーダムっぷりかな、
ギリギリキャラ崩壊しない程度ではあるものの、
もうあれは加賀さんというキャラじゃなくて、
完全に加賀井口という別キャラだわなー。

<かおりんバースデーイベント>
 特に福原香織さんのファンという訳でもないのに、
ただその日に予定がなかったから行ったら、
結構濃いファンイベントで最初はちょっと落ち着かなかった。
でもえみりーとかおりんを凄い近くで見れたし、
一緒に居酒屋で飲んでるみたいで楽しかったなー。
かおりんの30年を振り返るコーナーではどこにも出てない、
JKかおりん写真とか見れて眼福でした♪

<オーガストライブ>
 コミケの初日に、
逆三角形のほうには行かずディファ有明に直行です。
これまでもいろいろなゲームメーカーがライブしてきたけど、
あかべぇそふとつぅとかALcotとか、
複数のブランド持っていて作品数が多いのはまだしも、
よくよく考えるオーガストは作品数的には少ないのよね。
だからか歌の間にBGMの演奏を入れたりして間を持たせてました。
 会場的にはゆいにゃんの登場と「Eternal Destiny」が一番盛り上がってたけど、
個人的には「Lapis Lazuli」と「Asphodelus」のほうがテンション上がったなー。
ラストが新作関連の曲で、
いよいよ発売なんだーと実感出来てwkwkしてきました。

<DMM GAMESにハマりすぎる>
 冒頭で『艦これ』の話もしましたが、
他にも7月からは『ロードオブワルキューレ』にハマったし、
ちょくちょく『かんぱに』したりいろいろDMMのゲームやってますが、
さらにもう一つハマってしまいました。
それが『ブレイブガールズ レイブンズ』、
実は昔登録だけはしてて全くやってなかったのよね。
ただ今回凄いハマっちゃって、
行動ポイントが全くきれないせいで一日中やめられなくて、
もう画面見すぎて目がおかしくなるくらいやってました。
どのゲームでもいえるけど、
一人でも気に入る娘がいるともう堪んなくて、
『ブレイブガールズ レイブンズ』は今のところリリウム目的でしてるけど、
今後他のレア娘とも出会いたいなー。
 そしてこうしていろいろなゲームしてると、
やっぱ『艦これ』がどれだけ良心的なゲームかよく分る。
コモンでもクリアーできるし、
レアは海域に行けば出会えるし、
もう『ワルキュー』とか他のDMMゲーは詰まってきて、
やっぱ中々SRとかSSRとかに出会えないのが辛い。

 そんな訳で充実した8月でした、
来月はこんなダイジェスト版じゃなくて、
もう少し頻繁に更新したいなー。

[ 2016/08/15 18:30 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『ロードオブワルキューレ』2週間の激闘

 気付けば1か月も更新してませんでした〈汗;
振り返ればいろいろあったんですけどね、
「カバネリツアーズ」のどM公録にいって、
「ブヒィィィー」て行ってみたり、
『AW』の映画を見てあまりの内容にがっかりしたりしてました。
夏アニメもチェックしてて、
『ゼスティリア』は凄いねーこりゃー『Fate』の映画が遅れるのも納得。
他にも『NG』とかいろいろ見てます。
ただここのところ全然見れてなくて、
特にこの2週間。
その理由が、
DMMのゲームな訳です。

 ちょうど2週間前、
『かんぱに』とか『神姫』とかをやっていたところ、
『ロードオブワルキューレ』の広告が目に入りまして、
その広告に出てたキャラが、
2016y07m31d_085408672.jpg
7月15日から始まったイベントの限定カード「郷愁騎士ウィナス 」だったんですが、
いやー一目ぼれでしたね。
こりゃーなんとしてもGetしなくてはと思い、
2年前に登録してから全くプレイしてませんでしたが、
初めてゲームをしてみました。
 システムは3枚のワルキューレカードと主人公の騎士が攻撃して戦う、
大雑把にいうとそんな感じです。
最初は普通に常設のクエストを進めて、
ある程度やったら限定クエストに切り替えようとしたら、
敵を倒せず逃げられる。
どうやらこのゲームのシステムとして、
1ターンでワルキューレ3人と騎士が攻撃して、
それで倒せないと逃げられるということで、
どうにも攻撃力が足りないみたいでした。
という訳で最初に貰ったガチャゴールド〈三つだけ〉で装備を集めて、
金銀銅ある強さのうち銀の装備を二つGETして、
攻撃力が1万以上UPしたので楽々クエストを進める。
ただクエストに挑むためのポイントが、
1分に1しか回復せず、
しかも1クエストにつき6×十数回分使うから、
中々ボスまでたどり着けなかった。
休みながらもなんとか進めて、
イベント終了五日前についにボスに到達、
ところがもう全く攻撃力が足りない〈汗;
このゲームのクエストボスを倒すには、
運要素は全くなく、
単純に騎士とワルキューの攻撃力を足すだけ。
2016y07m31d_065431785.jpg
今回の限定クエストボスのテルヒデはHPが17万もある、
ところが所持してるワルキューが弱いこともあって、
10万ちょいぐらいしか与えられない。
何とかしなくてはと、
ワルキューと装備の強化をして、
なんとか14万までは上げられた。
もう一つの限定クエストでGETしたアイテムで強いワルキューを仲間にすることで、
最高で16万まではなんとか上げられる。
でもどう計算してもあと数日で17万までにするのは不可能で、
今より武器を強化はもう難しく、
さらに強い武器を入手する方法がない。
ワルキューも通常の方法ではどうしようもなく、
やむなく最終手段をとらざるを得なくなった。
無課金で頑張りたかったけど、

「カッキーーーン!!」

ということで500円の課金です。
無課金だとイベント終了まで2日間頑張っても16万にしかならず、
どうしても1万足りないので、
500円の課金でドルフィン硬貨2枚〈200円〉をGETして、
他の限定クエストでGETした4枚と合わせて6枚でSRを2枚仲間にして、
レベルMAXまで育成して最高値まで上げて、
2016y07m31d_065440207.jpg
これによりちょうど17万に到達して、
2016y07m31d_065444490.jpg
ウィナスさんをGETしました♪
残り1日でギリギリのところでした、
まあ500円の課金のお陰でワルキュー育成すればなんとなる状況だったので、
最後のほうは大分余裕がありましたけどね。
はぁーかわいいわ、
『グラブル』でも水着キャラGETしたし、
いろいろなゲームで夏イベをやっていいなー楽しい。
ただもうすぐ始まる『艦これ』は、
楽しいだけでなく怖くもあるけどねー、
今は大和さんの水着がとにかく待ち遠しい♪
[ 2016/07/31 10:00 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

まんがタイムきららフェスタ!2016に参加してきました

  昨日は『はいふり』のスタンプラリー最終日ということで、
最後のチェックポイントの川崎で無事スタンプを押せて、
ギリギリコンプできましたー。
コンプ賞の景品交換には間に合いませんでしたが、
全部埋まってるのを見ると達成感あるなー。
でも次にJRとか公共交通機関とコラボする時は、
もっと地域情報や旅行感のあることも併せてして欲しいなー、
まあ横須賀の海軍カレーに関しては「たまゆら」でしてるから、
それこそ『ガルパン』に対抗して海自が護衛艦派遣! とかね。

 スタンプラリーを終えたらそのまま水道橋に向かいまして、
2年ぶりの『きららフェスタ』参加です。
久々のドームシティですわー、
それこそ2年ぶりのような気がする。
30分前に現地入りしましたが、
相変わらずの賑わいで、
イベント前の高揚感が半端なかったです。
前回は第3バルコニーの後ろのほうの席と、
せっかく抽選で当選して参加したものの、
ステージが遠すぎてよく見えなくて、
残念だったなー。
 けど今回は違います!
なんと第1バルコニーの正面の前に人がいない2列目!
目線がほぼ出演者と同じっていうのがいいねー。
ステージに近いのは一番下のアリーナ席とか、
両サイドの席ってことになるけど、
ステージ全体の見やすさはやっぱ正面だね。
まあバルコニー席的には第2の最前のほうが見やすい気がするけど、
第3の奥方だった前回とは比べられない程のいい席だから、
これ以上贅沢を言ったらバチが当たりますね。

<イベント開幕>
 14時の昼の会は予定の7分遅れでスタート、
ここから17時過ぎまでの3時間は驚くほどあっという間で、
体感2時間なかったなー、
終わった時に時計を見て16時じゃなくて17時だったのにびっくりしたぐらい。
なんでそんなに短く感じたかというと、
なんか一つ一つのコーナーがコンパクトだったり、
凄い時間を巻いてる感じで、
パッパと間延びせずに進行してたんだよねー。
参加作品は
『あんハピ』、『がっこうぐらし』、『きんいろモザイク』、『ご注文はうさぎですか』、
『三者三葉』、『ステラのまほう』、『NEW GAME!』、『ゆゆ式』の8作品で、
前回がどうだったか分らないけど恐れらくこれは史上最多なのでは?
そしてこの作品数の多さに比して、
現在の放送中の2作品だけでなく、
『がっこうぐらし』と『きんモザ』と夏放送の『NEW GAME!』も主要キャストが揃ってて、
そこが今回のきらフェスで一番よかったとこかな。
2年前は『ゆるゆり』と『ニセコイ』のために『ゆゆ式』と『きんモザ』が大変なことになってて、
まあ『ゆゆ式』はツッコミ役という大事なポジの人がまたいない訳ですが〈泣;

<各コーナーについて>
 1回目の時と違い複数の作品に出てるのは種さんだけじゃなかったけど、
そこは様式美ということで種さんキャラいじりからの開幕宣言!
まずまだキャスト情報が公開していなかった『ステラのまほう』を除いた、
7作品24名の出演者がステージ上にずらり!
ここまで女性声優ばかりが集まるイベントって中々ないよね、
圧巻の光景です。
 全員集合の後は各作品のコーナー、
まだキャストの発表のない『NEW GAME!』を除いて全て朗読劇です。
『三者三葉』は会場を巻き込んでの「ギブミーマヨネーズ」、
間に『ステラのまほう』のキャスト発表を挟んで、
『きんモザ』のターン!
このチームは今回参加作品でもっとも出来上がってて、
最初に登場した時からノリがおかしかったけど、
『三者』からの「マヨネーズ」ネタに「葉子さま」と、
次から次へと台本から離れたアドリブをぶち込んでて、
一番大変なのはツッコミ役の内山さんだよね〈汗;
奈央ちゃんも相当アドリブ入れたり動いてたから、
台本のページを見失うっていね、
このチームだけどいろいろ凄かった。
そしてここから出演者繋がりで、
『きんモザ』→『ゆゆ式』→『ごちうさ』→『がっこうぐらし』と、
たねりんが3作品、かやのんも3作品、いのりんが2作品と連投、
朗読劇だからキャラの切り替えが大変そうでした。
ただキャラの似てるかやのんやそこまで落差のないいのりんがまだいいけど、
たねりんの綾→縁→リゼの流れはチューニングが大変そうで、
綾は高めの声で縁はおっとりバカっぽくてリゼになると少し低くなって、
そこを演じ分けてるたねりんは流石やでー。
 8作品合同のクイズコーナーの後は、
『ニューゲーム』→『あんハピ』の流れで、
『ニューゲーム』はまだ放送前だけどキャラはしっかり定まってていい感じ、
『あんハピ』はその後のライブの含めて春アニメの覇権の貫禄で、
ゆみりんの声の癒しパワーが半端なかった。
 最後の締めはライブパート、
フォーメンションの『三者三葉』、
初々しい『NEW GAME!』、
会場の一体感が抜群の『あんハピ』、
合いの手が楽しい『がっこうぐらし』。
どれもメンバーが揃ってるからだからこそだけどさ、
『あんハピ』は普通に会場のみんなが普通にコーラスを歌えてるのが凄くて、
これは覇権アニメだわーと圧倒されました。
『三者三葉』は振り付けフォーメーションのがバッチリで、
パフォーマンスレベルがかなり高かった。
どれもよかったけどただ一つ残念だったのが、
同じくメンバーが揃ってるはずのRhodanthe*の歌がなかったのが心残り。
元旦LIVEに行けなかったから聴きたかったのになー、
まあいのりんだけ被ってるからそういう関係なのかなー?
でもせっかく揃ってるんだから歌って欲しかったなー。

 いやードームシティホールなだけに夢のような3時間でした、
次のきらら枠『ニューゲーム』は学園ものじゃなくて社会人ものだけど、
『あんハピ』や『三者三葉』などの難民キャンプになるのか?
期待したいところですねー。
『ステラのまほう』は今回出演した3人の他に、
あおちゃんとりえしょんが出るということで、
早くしゃべってるところを見てみたいなー。
そして『ゆゆ式』とか他の作品の2期・3期がくるのかどうか、
きらら作品の今後が楽しみです
[ 2016/06/27 18:17 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

『夏の幼馴染と、冬のカノジョ』 光・シュヴァルツカッツェ ま~まれぇど新作第8弾『星ノ音サンクチュアリ』 あねいも Neo+ AXL新作第9弾「百花繚乱エリクシル」2013年4月26日発売予定! WHITESOFT『ギャングスタ・リパブリカ